プライベートオーガニックエステサロン **.:・prism・:.**

尼崎・武庫之荘にある隠れ家リラクゼーションエステ。本当の美しさを見出すお手伝いをしています。

縄文ランチ


はにわ  まだま村


大阪の茨木市にある「まだま村」というところに行ってきましたありがちなキラキラ

山中に作られた竪穴式住居。

写真では大きさは分かりませんが、

中に入るとかなり広々としています。

中はカフェになっていて、ランチやデザートが食べられます。

また、イベントスペースとしても使用可能で、

ライブや講演会、アートの作品展なども行われるそうです。

まだま村のホームページはこちら

http://www.madamamura.com/


まだま村を作ったご主人と奥様は、

スタッフの間からまだまのお父さん、お母さんと呼ばれていて

とても温かい雰囲気です音符


たまたま私達が訪れたときに、まだまの娘さん

アオソラルカさんがいらっしゃっていて

(今は湘南でエコ活動などをされているそう。)

汚染されている海の実態や、捨て犬の行く末など、

いろんなお話を伺うことが出来ましたすげ~


美味しい空気を胸いっぱいにすいながら、

本物のうぐいすの鳴き声と緑の豊かな自然に包まれて

アオソラルカさんのお話が心を揺さぶりますきら


アオソラルカさんの活動が分かるサイト

miracleforest



さて、いよいよ縄文ランチですきら


縄文ランチ


自家栽培や近くの農家で作られた野菜野菜

無添加の調味料のみでつくられた、ヘルシーなランチです。

玄米ご飯は、ふっくらと柔らかく、とても美味しく食べやすく炊けていました。

旬の素材、筍をはじめとするお野菜が、

本当に薄味で、素材の味がしっかり味わえました。

大根や人参は皮のまま。

スーパーで買う農薬まみれの野菜ではできないことです。

木と土と葦だけで作られた竪穴式住居、

その中でいただく豊かな食事。

心が潤い、体が悦びほぐれていくのが分かりましたハート



bananacake

食後にいただいたのはこちらのバナナケーキケーキ

素朴な味で美味しかった~ハート

紅茶に入れるお砂糖はてんさい糖でした。


お値段は、ランチとケーキ合わせて2000円くらいでした。

縄文ランチは予約が必要ですが、

そのほかにも美味しそうなカレーやおそばのメニューがありましたので

次はそれを試してみたいと思いますアップ



ブログランキング

関連記事

0 Comments

Add your comment

Follow Me