☆ 千琴 ☆

☆ 千琴 ☆

花束


今朝出会った光景。

前方から
小さな女の子をサドルに座らせて
自転車を押しながら
年配の女性が歩いてきました。

狭い歩道で、
女の子に笑いかけながら歩みを止め、
私が通り過ぎるのを待っています。

私はすれ違いざま、
会釈をしようとそちらに目をやりました。

するとその女性は、
サドルにちょんと座った女の子の方を見ていて、
この世の幸福のすべてが宿ったような
とても無垢な笑顔をされていたのです。

お孫さんを見る視線って、
もしかすると誰でもそうなのかもしれないですが、
私はそのお顔を見たときに
意外なほどに感動してしまいました。

本当に光っている人を見た、
本物の喜びを見た、
そんな感じです。

生きるって素晴らしいな、子どもは宝物だな、
なんて朝からしみじみと満たされた気持ちでした。



私はこんなふうに、
日常のなんでもない光景に
ふいに胸を打たれる瞬間がとても好きです。

心の動きを感じたいがために生きていると言っても
いいような気がします。


さて明日は。

どんなことが起こるかな。

それゆけイッシッシッシおたのしみ~♪




武庫之荘のプライベートアロマ・エステサロン relax for beauty 'prism'
ピンクケータイhttp://prismnet.jp/i/

↓ランキングに参加しています。応援クリックお願いします!
バナー
http://blog.with2.net/link.php?441593
関連記事
最終更新日-0001-11-30
Posted by

Comments 9

There are no comments yet.
香 xiang  

本当に孫を見る目っていうのは特別な愛情を感じます。

すごく温かな一瞬に出会われたのですね。
私も今日はどんな一日になるのか楽しみです。

いつも素敵な時間が過ごせるように心に余裕を持てるようにと思っています。

2008/06/29 (Sun) 10:52 | EDIT | REPLY |   
yuzuko  

私もそういう瞬間大好きe-420

私は、ちょっと前までもし結婚したとしても子どもはいなくてもいいや・・
という考え方でした。
今ももちろん、様々な環境問題や格差社会のニュースを観たりすると、
子どもを生んでいいのかな?とか、育てていけるのかな?とか、
すっごく心配になる。
でも、最近は新しい命の誕生であったり、かけがえのない家族を
もつことの素晴らしさ・・・を実感したいという気持ちも大きくなりつつ
あります。
歳をとったということでしょうか?笑

私もいつの日にか、そんな素敵なまなざしで孫を見る日がくるといいな。
何十年先も、そんな穏やかで平和な日常を過ごせるといいな。

2008/06/29 (Sun) 16:12 | EDIT | REPLY |   
さなゑ  

v-398いい光景に出会えてうらやましいですv-398

昨日、友だちの子ども(生後2週間v-344)に会いに行ってきました。

なんだか、この世の未来がこの子にかかってるような

大げさかもしれないけど、そんな、ものすごく尊い命だということを実感しました。


小さなことにいちいち感動できる心、ずっと持っていたいですねv-354

2008/06/29 (Sun) 18:31 | EDIT | REPLY |   
今生  

とてもいいお話ですね 
今に生きることに修行をつみたくて今生と名前を
つけましたが、幸せは身近なところにあるものですね
今、自分が幸せと感じているかどうかを大切できる
そんな生き方を大事にしているのは素晴らしいと
思いました

2008/06/29 (Sun) 23:56 | EDIT | REPLY |   
チップとデール  

ジイジとバアバは自分の子供を育ててる時よりも心に余裕ができて本当に可愛がれるみたいだね!
うちの父はとっても厳しくて子供の私は父が怖かったんだけど…
孫が出来たとたん豹変して家族みんな驚いてるのだ。。。
姪っ子が何しても全然怒らないんだよ~
むしろ目がハートv-238
未だに私達姉妹には厳しいのだけど…

2008/06/30 (Mon) 00:12 | EDIT | REPLY |   
hitomi  

甥がもうすぐ一歳のお誕生日を迎えます。

人がこの世に生まれ
愛されて育ち
愛する人と出会い
新しい命を生み
無償の愛を与え
その愛がまた新たな愛と命を生み・・・

小さな小さな甥から
たくさんのことを教えられています

そのあまりにも
暖かく幸せな気持ちを
甥に伝えたくて
いつも笑顔で「ありがとう」を言います

そして
人は誰でも
愛し、愛されることを
知っている
そう信じいたいな、と思います

追伸 : 『Ka Pua U`i』
      一段と素敵なフラになりそうですね











2008/06/30 (Mon) 01:22 | EDIT | REPLY |   
prism  

v-238香 xiangさま

昨日はどんな1日でしたか?
私は、植物たちと戯れて
ハッピーでした。
ちょっと腰が痛くなりましたe-263

v-238yuzukoちゃん

わたしも、この世界に子供を産むのは果たして
いいことなのか、と考えた事があります。
きっと、その時の私には
世界の汚れた部分ばかりが
目についていたのだと思います。

今は、私自身すごく幸せだし、
世界も人生も驚きに満ちていて、
これを経験できない方が残念だと断言できます。

その為にも、子供たちやその子供たちが
夢を見て想像力を働かせることができる世界に、
私たち世代が変えていかないといけないと
本気で思っています。

v-238さなゑさん

分かります☆
私も同じ気持ちになる事がありますよ。
きっとまっさらなものを見て
まっさらな気持ちが込み上げてくるんでしょうね。

小さな子供のいる家庭ほど
幸せな世界はないと思います。

v-238今生様

ご本名ではなかったのですね。
今を生きる事に修行を・・難解です。
私はわがままかもしれないですが、
自分の気持ちが一番大事です。
自分が頭・体・心全部で「いい!」と思える生き方をしたいと
思います。

感覚を大事にするという事は自分に正直になるということ。
自分に正直に生きる事は
決して簡単なことではないかもしれないけど、
決して辛い事でもないと思のですが。漠然と

v-238チップとデール

ほんと!?
わたしも、父と母が孫にどんな風に接するか
早く見たいな~♪
弟に期待・・!!

v-238hitomiさま

BBSへのあたたかい書き込みも
本当にありがとうございました。

一歳になる甥っ子ちゃん、
さぞや可愛いでしょうね☆
hitomiさんの笑顔に
きっとメロメロなはずです!!

存在だけで人を癒したり
何かに気づかせてくれる子供たち、
あるいはおじいちゃん、おばあちゃんたちって、
本当に宝だと思います。

食べ物や光だけではなく、
愛がなければ育つ事ができないなんて・・
人って特異な生き物ですよね。

愛されたいのなら、
愛する事の大切さもきっと知っているはず。

私もまだ信じています。

2008/06/30 (Mon) 16:16 | EDIT | REPLY |   
ディスクン星人  

今月頭に母方のじいちゃんが亡くなりました。
5人兄弟の長女の初孫って事で、俺が想像出来るレベルじゃない位にじいちゃん・ばあちゃんは産まれた事を喜んでくれてたみたい。ばあちゃんなんか、俺をお風呂に入れてる時におしっこひっかけられても喜んでたり(笑)。
当時の記憶なんてある訳はないけど、深層心理にはじいちゃんの愛をしっかりと刻み込んでると思いたいし、それが現在の人格形成の一角を担ってると思いたい。一応真っ当にここまで生きてこれた事に感謝。

目の中に入れても痛くないってどんな感覚なんでしょうね^^

2008/06/30 (Mon) 19:17 | EDIT | REPLY |   
prism  

v-238ディスクン星人さま

微笑ましい光景が目に浮かびました。
おじい様もきっとこのコメントを読んで
喜んでくださってると思います☆

目の中に入れても痛くない感覚、
私も想像できません。
いつか経験できるのかな。
楽しみです!

2008/06/30 (Mon) 21:43 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply