プライベートオーガニックエステサロン **.:・prism・:.**

尼崎・武庫之荘にある隠れ家リラクゼーションエステ。本当の美しさを見出すお手伝いをしています。

究極の信頼

美容blogで大人気の『アンチエイジングの鬼』で、
女優の高樹沙耶さんのトークショーが紹介されていました。

ぐっときたので貼り付けさせていただくことにしました。
リンクはこちら→http://plaza.rakuten.co.jp/korrida/diary/200808280000/


<前略>

沙耶さんは2003年から、千葉県で自給自足の生活をしてらっしゃいます。
屋根にソーラーパネルのあるおうちに暮らし、作っているのは
無農薬のお米、野菜、味噌、梅干、干物、最近ではなんと和綿まで!

綿の収穫には葉緑素で綿が染まらないように、
大量の枯葉剤を空中散布してから収穫するということで、
世界の3分の1の農薬は綿の栽培に使うと言われているほど、
綿は農薬漬けの植物です。
残留農薬は野菜を下回るくらいなので、
出来上がった衣類にはそんなに残留していませんが、
オーガニックコットンは製造過程で化学薬品を使わずに
作られているものが多いので、近年化学物質過敏症の方を中心に、
オーガニックコットンの需要も増えてきています。

<中略>

沙耶さんは、いつかは自分の栽培した和綿で衣類を作りたいとのこと。
そういう話を聞くたびに、ほんとに自給自足っていいなと憧れます。

沙耶さんは、今ではもう物があまり必要なくなってきたそうです。
しかしご自身を振り返り、今でこそこうだけど、
昔は芸能界バリバリで、ブランドものもいっぱい持ち、
気に入ったTシャツがあれば、全色ちょうだい!なんて言うほどだったそう。
ところが12年前、テレビの仕事でフィンランドを訪問して、
森と湖と白夜の、そのあまりの美しさにショックを受け、
森を見つめながらホテルの部屋で「私は汚れている」と泣けてきた瞬間、
寝ぼけていたわけでも、お酒に酔っていたわけでもないのに、
部屋の天井から緑の玉が落ちてきて、床に広がっていくのを見たそうです。

それは生まれて初めてのスピリチャルな体験だったと言います。

そこから、沙耶さんの人生は音を立てて変わりはじめます。
オーストラリアのアボリジニとの出会い、
ハワイ島でのフリーダイビングとの出会い、
そして翌年にはフリーダイビングのワールドカップで世界2位になるのです。
なんと酸素ボンベなしに53m。すごいです、人魚です。

フリーダイビングとは、頑張る事をやめて、
引き算していくスポーツだと高樹さんは言います。
「あと10m頑張って潜ってやろう!」なんて思った瞬間、
そこには死が待っているんだそうです。
頑張るのをやめて、自我を捨てて、海と、そして地球とひとつになる感覚。
地球とはひとつの命の玉であり、私はそこに生かされてる。
生きているってすばらしい。
そう感じた時、どんどん体は海とひとつになっていくのだそうです。
フリーダイビングとは、スポーツというよりは禅の修業であり、
海の中は瞑想の世界。
事実フリーダイビングのためのトレーニングとは、
陸上ではほとんどヨガと呼吸法のトレーニングに終始するそう。

それは、「神様からもらった世界を信頼するということだ」と彼女は微笑みます。

たくさんの物はもういらない、消費しているだけの生活はむなしい。
世界を変えるには、まず女性が変わらないといけない。
ブランドのカバンが欲しいわ、洋服が欲しいわ、車が欲しいわと言うから、
男は女のために頑張って働いてお金を稼ぐ。
稼ぐためには自然環境なんてどうだっていい。
でも、もし女達がきれいな空気を吸いたいわ、
美しい緑に囲まれて暮らしたいわと言い出したらどうだろう?
下心のある男達は、今度はそのために頑張るに違いない。
沙耶さんのこの話にみんな笑っていましたが、
美しい沙耶さんが言うと、なんか説得力のある話です。

<後略>



自然を信頼して命を任せることって
すごくすごく、究極ですよね

自然は本当に怖いものですもの。

怖い・・。
怖いってどういうことなのでしょう。
死ぬことが怖いのでしょうか?

海はただそこに在るだけだし、
意思を持って人を飲み込むわけではないから、
勝手に恐れるのは少し違うような気がします。

信頼するということは、「命を落としても構わない、
それはただ、自然の循環の中に戻るというだけのこと」
という気持ちでしょうか。。。

私にはフリーダイビングをする勇気はとてもありませんが、
地球の本当の姿、生きている本当の意味を
いつか知ることができたらいいなーと思います。

高樹沙耶さんのホームページを拝見して
「お願い」というところに贈り物を辞退される旨の
コメントが掲載されていて、感銘を受けました。
フリーダイビングについても美しい写真付きで
書かれていましたので是非ご覧になってください☆
アップロードファイル高樹沙耶さんホームページhttp://www.saya.jp/index.html

武庫之荘のプライベートアロマ・エステサロン relax for beauty 'prism'
ピンクケータイhttp://prismnet.jp/i/

↓ランキングに参加しています。応援クリックお願いします!
バナー
http://blog.with2.net/link.php?441593
関連記事

5 Comments

サブ  

TVで彼女の生活に密着してるのを見たよ
使った水も再利用してるよね。

コッチでは 朝 彼女の情報番組がやってます。
おもしろいよ。

ホームページも覗いてみます。

2008/09/08 (Mon) 10:03 | EDIT | REPLY |   

yuzuko  

深いですね。

~頑張るのをやめて、自我を捨てて、海と、そして地球とひとつになる感覚。地球とはひとつの命の玉であり、私はそこに生かされてる。生きているってすばらしい。~

こういう経験をしたからこそ分かる世界なのかもしれないですね。

一人でも多くの人がこういう経験をしたらもっと日本・世界は変わるのかも・・そう感じました。


2008/09/08 (Mon) 19:13 | EDIT | REPLY |   

prism  

i-258サブリナ

コメントありがとう!!
最近TVで見かけないとおもっていたけど
ちゃんと出てるんだね☆よかったよかった!
これからもっと高樹沙耶さんに注目してみます!

i-258yuzukoさま

コメントありがとうございます!
みんな気付かないうちにどこかしらがんばっていて、
無理しすぎて心を壊している人も多いと思います。
無心で世界を包み込む大きなものと
1つになれるような禅の境地、究極です!
本当に人生観変わるだろうな。
せめてこういう方に話を聞かせていただく機会が
十分にあるといいな、と思いますよね。

2008/09/10 (Wed) 14:00 | EDIT | REPLY |   

今生  

千琴さん 高樹沙耶さんの「お願い」を読みました
贈り物を辞退される旨のコメント分には私も感動しました

「私はもう生きているだけで幸せです。
 これ以上の多くの物は要らない」 

こんな素晴らしい言葉をいえるなんて それから

「自分さえよければ・・・そのような考えが人の心から
 亡くなることを祈って」 最近のお米騒動をみて
つくづく思いました。

2008/09/13 (Sat) 17:24 | EDIT | REPLY |   

prism  

i-258今生様

本当に高樹沙耶さんのホームページまでみてくださって
ありがとうございます。
今生様は本当にお優しい方ですね。
私も見習わなければと思います。

2008/09/13 (Sat) 23:31 | EDIT | REPLY |   

Add your comment

Follow Me