プライベートオーガニックエステサロン **.:・prism・:.**

尼崎・武庫之荘にある隠れ家リラクゼーションエステ。本当の美しさを見出すお手伝いをしています。

「やさしさ」について

昨日の夜『エチカの鏡』というTV番組を観ました。

お客様の悩みを聞いて
心に効く一冊を紹介してくれる
「本のソムリエ」さんが登場していました。

その中で・・

恋愛において、
つい相手に見返りを求めて失敗してしまう
という悩みをお持ちの女性が来店。

「本のソムリエ」こと清水克衛さんが
そのお客様に言った
こんな言葉が印象に残りました。

「一番のやさしさは、自分自身が輝くこと」

これは、
人にやさしくするのは自分がやさしくされたいから、
つまり、「やさしさはエゴ」であるということが
ベースになっている考え方です。

感謝されたい、認められたい、愛されたい
そんな見返りを求めている自分に気づかずに、
何か上手くいかなくて悩んでいる人は
とても多いと思います。

それが仕事にしろ恋愛にしろ家族にしろ、
相手にしてみれば重い、面倒くさい、恩着せがましい・・
かもしれないわけです。

それなら、
自分が好きなことや楽しいと思えることをやって
キラキラ輝いている方が、周りもいい影響を受けて
ハッピーになることができます。

つまり、
「一番のやさしさは、自分自身が輝くこと」
となるわけです。

私自身は、この言葉にかなり共感していますが
みなさまはいかがでしょうか。


この恋愛でお悩みの女性には、
「やさしさはエゴ」という考え方が
仏教の切り口から分かりやすく解説されている本、
『「やさしい」ってどういうこと?』
著:アルボムッレ・スマナサーラ 宝島社
が紹介されていました。



ただ、やっぱり
自分が起こした言動はいつか自分に返ってくる、
これも本当だと私は思います。

見返りを求めるというのとは少し違う気がしますが、
自分に返ってくることを分かって行動する、
同じ返ってくるなら温かくてやさしいものがいい、
だからやさしく接する、
それでもいいと思います。

確かにそれはエゴであって本当の意味の
「やさしさ」とは違うのでしょうが、
幸せになる為に生きているのですから、
エゴで当たり前ですよね。


一番いいのは、
やさしくする→相手がそれに気づいてくれる→
やさしさで返してくれる→もっとやさしくなれる

これの繰り返しで、世界中に
やさしさの連鎖が広がっていくことじゃないでしょうか!!



武庫之荘のプライベートアロマ・エステサロン relax for beauty 'prism'
ピンクケータイhttp://prismnet.jp/i/

↓エステ・スパblogランキング☆
バナー
http://blog.with2.net/link.php?441593>
関連記事

8 Comments

るみ  

no subject

自分が輝くことの難しさも最近悩めますね。
わたしは、子ども、家庭が第一でなおかつ仕事で社会とのつながりや自分自身の向上、さまざまな得るものがあると思って、育休終えたら仕事に復帰する予定だけど。
自己実現のために、子どもや家庭が犠牲にならないように、常に客観的に評価するようにしないと、自分だけの満足になってしまいがちだなと思ってるねん。保育園に預けてる親をさまざま見てて、自己実現のために犠牲多い母親も見てしまってるから。。否定はしないけど、気をつけようと思う。
自分らしい輝き方を探してみよう。

2009/08/03 (Mon) 13:00 | EDIT | REPLY |   

ゆうじ  

no subject

なんか、今の私の心に、グッと響くものがあったわ。ありがとう。
ちょっとずれるかもやけど、ペイフォワードってゆう映画を思い出したわ。

2009/08/04 (Tue) 00:39 | EDIT | REPLY |   

ゆうじさま  

☆ゆうじさま
ペイフォワードっていう映画知ってますよ!
ずっと気になっているけどまだ観られていません。
少年が考えた、幸せの連鎖のお話ですよね。
私も今回の記事を書く時に、
その作品のことを思いました。

ちなみに、本のソムリエさんは、
仕事でお悩みの方には『貧乏神様(だったかな?)』
という本を紹介されていました。

自分の存在価値を見失っている人に
「あなたにしか出来ない役割がある」
「あなたのがんばりは誰かが必ず見ている」
と諭してくれる本のようでした。


☆ルミさま
確かに、子どもや介護の必要な人の世話をすることと、
やりたいことのバランスを取るのは難しいですよね。
何かを犠牲にしていると感じてしまうのも
仕方ないことかもしれませんが、
そんな時でも、自分にとって
本当に大切なものは何か見失わないでいられたら、
バランスが取れるよう精一杯努力することが出来たら、
きっと周りがどう感じようが
自分が自分を認めてあげられると思うのですが…
理想論かな?

仕事も子育ても、
出来ない部分は誰かに協力してもらえばいいし、
出来たことは自分で拍手。

世の中には簡単に子育てを放棄する親もいますが、
ルミさんは絶対そうならないと思うし、
何かを犠牲にするなんて
考えなくていいんじゃないでしょうか☆

自分なりの輝き方を見つける、
これってすごく素敵なアイデアだと思いました♪

2009/08/05 (Wed) 08:25 | EDIT | REPLY |   

なおみ  

no subject

私も見たけど、素敵な番組でしたね。

やさしさがどんどん連鎖していけばいいなぁ。

笑顔でいると連鎖するみたいに、

自分から発信できたら幸せですね^^

2009/08/06 (Thu) 11:29 | EDIT | REPLY |   

ディスクン星人  

no subject

僕はやっぱり、愛されるよりも愛したい真剣(マジ)でって思います。多分今まで生きてきて、他の人が普通に感じる愛する気持ちを感じた事無いんですが。もしかしたら、僕の恋愛における感情の最大値が低いだけかも知れませんが。

情けは人の為ならずって言葉、俺は結構好きです。この言葉の意味を勘違いしてる人多いっすけど。

2009/08/06 (Thu) 21:27 | EDIT | REPLY |   

prism  

no subject

☆なおみさま
なおみさんの笑顔ならきっと
どんな人でも幸せになれますよ!!
いっぱい笑ってください☆
自分から発信するものは
常にあたたかいものにしたいですね♪

☆ディスクン星人さま
「情けは人の為ならず」
まさに今回のテーマにぴったりの言葉でしたね!
愛することって、手間と時間がかかると思います。
人との関係って自分の思い通りにはならないから、
だからこそ理解しようと心を砕くわけですよね。
はじめは苦痛を伴うこともあるかもしれないけど、
乗り越えればその分絆が深まるというか・・
生涯でたった一人でも心から愛せる方に
出会えるといいですね☆

2009/08/07 (Fri) 16:27 | EDIT | REPLY |   

Chisato  

no subject

いつもスッときもちよ~くさせてもらえるので、
チコトさんのブログ大好きです。
結婚前がむしゃらに仕事をしていた時は、
人に優しくすることを、
いつの間にか忘れていたと思います。
社会から離れても、人間関係は大変なもので、
私は、新しい家族との距離で大変悩みました。
良かれと思ってした事が裏目にでて、
悲しい思いをしたりして・・・・
いっそ冷たい人間になってやるぅ~!って
思ったこともありますが、
関西に帰ったときに、チコトさんや
ほかの友人達と会ってる中で、
ありのままの自分が気持ちいい~!って
思うことできました。
いつもたくさんのやさしさをありがとうございま~す☆

2009/08/12 (Wed) 00:12 | EDIT | REPLY |   

prism  

no subject

☆Chisatoさま
いつも読んでくださってありがとうございます!!
私も毎日、Chisatoさんをはじめ
たくさんの方からやさしさをもらって生きています。
特に妊婦になってからは本当に大切にしてもらえるので
このままずっと妊娠していたいくらいです(笑)
自分に余裕がないときは人にもやさしくできないものですよね。
まずは自分の心の電池を満タンにするところからです。
いつもポジティブなことばをありがとうございます♪

2009/08/14 (Fri) 23:28 | EDIT | REPLY |   

Add your comment

Follow Me