プライベートオーガニックエステサロン **.:・prism・:.**

尼崎・武庫之荘にある隠れ家リラクゼーションエステ。本当の美しさを見出すお手伝いをしています。

MYマタニティ~初期編~

2月に妊娠が分かり、
そこから突然ネクストステージが始まりました。

まずは、お互いの両親との挨拶。
入籍。
結婚式の段取り。

式場探しやドレス選びはスムーズでしたが、
3月、4月はつわりが少しありましたので
とっても楽しかったとは言えないです。

3月の終わりまではお客様にも報告していなかったので
普段どおりにお仕事をしつつ、
週に1度のお休みは式の準備をしていました。

私のつわりは、
お腹がすいた時や不快な匂いを嗅いだ時に
オエッとなる程度のもので、
吐いたりご飯がぜんぜん食べられない
ということはありませんでした。

それでも、ホルモンバランスのせいか
幸せなはずなのにブルーな気持ちの日があったり、
疲れやすくて体がだるくなったり、
そんな自分が不甲斐無くて泣くこともありました。

お客様や周りの人々に報告する時期になると、
皆様からの温かいお祝いの言葉や
その方々の十人十色の体験談に
何度励まされたか分かりません。

いろいろな方のお話を聞けるというだけでも
この仕事をしていて本当に良かった、と
何度も思いました。

つわりは家で安静にしていたって
楽になるものではありません。
むしろ仕事などやることがある方が
その時期をやり過ごす為には良いと思います。

でも、例えばストレスを抱えながらする仕事や、
満員電車など人ごみの中での通勤は、
妊婦さんとお腹の赤ちゃんにとって
あまり良い環境ではないことも事実です。

妊娠が分かったら、
今自分が置かれている状況を考えて
その中でできる限り心地よくいられる環境を
自ら工夫して作ることが大切だと思います。


私の場合、仕事は楽しみながらできるものでしたし、
お恥ずかしながらつわりの期間はまだ実家で暮らしていて
父や母に甘えまくりで、本当に楽をさせてもらいました。
ですが両親にとっては、
私の気分が沈みがちなのに何もしてやれない、と
辛い時期を過ごさせてしまったのではないかと思います。

私にとっては、毎日ご飯を作ってもらえるだけでも十分でした。


しんどい時は周囲のサポートがとても心に沁みます。
自分だけでがんばってバランスを崩すよりは
周りの人に頼りながらでも安定を図るべきかな、と
思います。


妊娠初期の頃は
まだお腹もぺたんこだし、
ただ気分が悪いだけで何の実感もないし、
赤ちゃんがちゃんと育っているのか心配なので、
たった月に一度の健診で
先生に「順調です」と言ってもらったり
超音波や心音で赤ちゃんの生きていることを
確認するだけで、涙が出るほどほっとしました。

そんな頃に先輩ママが言ってくれた、
「安定期に入ったら、母になれる幸福感に
満たされる時が絶対にくるから」
という言葉をいつも胸に抱いて
妊娠初期の辛い時期を乗り越えました。

そして、その言葉を心から理解できる日が、
確かに私にも訪れたのです・・

(つづく)


武庫之荘のプライベートアロマ・エステサロン relax for beauty 'prism'
ピンクケータイhttp://prismnet.jp/i/

↓エステ・スパblogランキング☆
バナー
http://blog.with2.net/link.php?441593>
関連記事

6 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009/08/26 (Wed) 12:04 | EDIT | REPLY |   

るみ  

no subject

なんだか、自分と照らし合わせて、その頃のことを思い出しながら読みました。
妊婦生活を経て、無事BABYに会えた今、いい意味で忘れていくのがうまくなりすぎて。。
毎日、記録しておかないとどんどん忘れちゃう。
でも、それってバタバタ育児をする女性の特性なのかな?って思うねん。毎日、過ぎていく出来事をその瞬間瞬間で様々な感情を持つんだけど、忙しく過ぎる時間にうまく流されていけるように、あんましぐーっと考えないようにできてるのかなって思う。うまく言えないけど、忘れてしまうために、できるだけ少しでもいいから、毎日、言葉でつづるようにしてる日々です。
残しておいたら、すっきり忘れられて、毎日新しい発見なのです。

2009/08/26 (Wed) 20:15 | EDIT | REPLY |   

さなゑ  

no subject

赤ちゃんが十人十色なのと同じように、つわりや妊娠中の気分もほんとママそれぞれなんですね。
インフルエンザにお互い気をつけてがんばりましょう☆

2009/08/26 (Wed) 20:39 | EDIT | REPLY |   

prism  

no subject

e-266るみさま
忙しくて深く考えなくなったり忘れてしまうことって
イコール大人になるということなのかな、と
私はよく考えます。
ひとつひとつに囚われていたら前に進めない。
悲しみや驚きやハッピーでさえも
上手く忘れるようになっているのだと思います。
忘れたくないと思うことだけは書き残しておくと
とてもいい思い出になりますよね☆
忘れたくないことが詰まった宝石箱・・
それを開くといつでも
過去の自分が今の自分を勇気付けてくれる。

赤ちゃんとの日々って
すべての瞬間を残しておきたくなるだろうなぁ☆
楽しみだけど、いつか終わることを思うと少し切ない。
今、お祭りの前の日みたいな気持ちです。

e-266さなゑさま
そうですね。
だから、ひとりひとり違うお産&子育てをして当たり前ですよね。
自分だけが感じられる感情のようなものも
大切にしたいです。
体調管理はお互い本当に気をつけましょう!

2009/08/27 (Thu) 16:21 | EDIT | REPLY |   

yuzuko  

no subject

私も6ヶ月くらいまでは働きたいなって思うけど、
冬はなかなか暖房つかないし、夏はかなり暑くなる
まで冷房入らないし 環境的に大丈夫かちょっと不安。

母になれる幸福感e-420
いつかは感じれたらいいな。

後2ヶ月位で予定日かな?
待ち遠しいねe-266


2009/08/28 (Fri) 23:40 | EDIT | REPLY |   

prism  

no subject

e-266yuzukoさま
不安要素は本当にいろいろあると思います。
私も妊娠する前は、妊婦さんに対して
腫れ物にでも触るかのように接していたところがありましたが、
自分が妊娠してみて、意外となんでも大丈夫なんだ、と
思うことができました。
実際にその場面になってみないと分からないことも多いと思うし、
あまりいろいろ心配せずにド~ンと構えることも
大事なのかな、と思ったりします。
母になることを含めて、
女に生まれたことを十分楽しみたいですね♪

2009/09/01 (Tue) 15:25 | EDIT | REPLY |   

Add your comment

Follow Me