プライベートオーガニックエステサロン **.:・prism・:.**

尼崎・武庫之荘にある隠れ家リラクゼーションエステ。本当の美しさを見出すお手伝いをしています。

『生きる』谷川俊太郎withFriends

「生きるということ」

「いま生きているということ」




「こころやからだが傷ついたとしても

愛する気持ちにはかすり傷すらつかないこと」




「泣きながらでも歩いていくこと」




「『たとえば、もし今、死んだなら』

後悔することが、たくさんあると思えること」




「生きるということ

お母さんと笑うということ

お母さんとケンカするということ

お母さんの手伝いをするということ

お母さんと唄うということ

そしていつか私もお母さんになるということ

生きるということ」




「触れた手の温かさに涙が出るということ

いつかその手を離れると知っていること」




「誰かを守るために働くこと

何かを叶えるために働くこと

明日笑えるために今日働くこと

生きるために働くということは

誇りをもって生きるということ」







谷川俊太郎さんの『生きる』という詩に
共鳴したたくさんの人々によって生まれた
一冊の本『生きる~わたしたちの思い~』
からの抜粋です。


他にも
「クレヨンの先が丸くなること」
「虫歯のでこぼこをたしかめること」
など、日常のなんでもない風景を切り取った、
なのに特別な瞬間の詰まった一冊です。


みんな幸せになりたくて生きているけど、
泣いたり笑ったり妬んだり、
ぼーっとしたり後悔したり夢見たり、
会社行ったり料理したり本を読んだり、
ほんと、毎日日常的に繰り返されることが
生きることそのものであり幸せなんだと
あらためて感じることができました。


音楽でも映画でも写真でも、
ナチュラルな風景を切り取って
特別な瞬間に変えてくれるものって
私はとても好きです。


私にとっての「生きる」ということは。。。

「今、この瞬間そのもの」です。


取り戻せない時間を生きているんだ、
というのを常に感じていたいです。


未来のいつか、振り返った時に
あの時に戻りたいと思っても戻れないから、
常に今を大切にして生きていて、

そうしたら今がとても大切なもんだから
いくら過去を振り返っても
あの時に戻りたいとは思わないんです・・。


きっと10年経っても20年経っても
同じように「今が一番幸せ」と言ってる。
ことを祈りつつ。

幸せの目盛りは今日も新記録を更新中・・



出典:『生きる~わたしたちの思い~』
    谷川俊太郎 with friends
    角川SSコミュニケーションズ

関連記事

2 Comments

sho☆sho  

素敵

素敵な本!
読んでみたいで~す!

私ものんびりグータラしながら日々の幸せを噛みしめています☆☆☆

2010/08/27 (Fri) 10:25 | EDIT | REPLY |   

prism  

コメントありがとうございます

のんびりグータラいいですね♪
いろんな人がいろんな幸せを噛み締めて、
感謝の連鎖が広がっていけばいいですね!

2010/08/28 (Sat) 01:47 | EDIT | REPLY |   

Add your comment

Follow Me