プライベートオーガニックエステサロン **.:・prism・:.**

尼崎・武庫之荘にある隠れ家リラクゼーションエステ。本当の美しさを見出すお手伝いをしています。

考えるという行為から逃げない

今日は少し内面的なことを書きます。


というのも、
「ヒューマンデザイン」
を受けてみてから心がけが少しだけ変わったので
皆様にも興味を持っていただけたらと思ったからです。


「ヒューマンデザイン」
聞き慣れない言葉だと思いますが、極端に大雑把に分類するところの
「占い」だと私は認識しています。


ただ、何かしら科学的な裏づけやらあらゆる学問を総合してシステム化された
極めて具体的で実践的なカウンセリングのようなものらしいので
あまり眉にツバをつけることもないかと思いました。


説明が難しいので
興味のある方はホームページをご覧になってみてください。
ヒューマンデザイン・ジャパン
素粒子の話はとても興味深いです。


私がやってみようと思ったのは
ある方がこのヒューマンデザインの売上を使って震災の支援をされていて、
それをサポートしたいと思ったこと。
電話でもセッションしていただけるということ。
が理由です。

自分のことをこれ以上知りたいとは
特に考えていませんでしたから・・。


以下はリーディングの結果のお話ですので
私という人間に興味がない方はどうぞスルーしてください。


いろいろな角度から私という人間を解説してもらい、
その中には「そうでもないな・・」と思うもの、
「その通り!」と思うものがありました。

私的に解釈をし、心の網に引っかかったものをお話します。


まず私は、「自己愛や夢を表現する為に生きる」という「才能」があるそうです。

夢を実現できるかどうかは重要ではなく
こうだったらいいなぁということを人に話すこと。

また、「一人の時間にやっていることが私の個性を光らせる」そうです。

私は情報収集やリサーチや他人がどういう意見を持っているのか
調査・研究することが好きで、いろんな意見があっていいと思っていて
その中でいったい誰が正しいことを言っているのか、
または自分にとって心地よい答えはどれなのか
判断する能力に長けているのだそうです。

そして、そうやって得た知識や一人の時間に経験したことを
周りの人とシェアすることによって共感を呼び、
周りが学んだり勇気付けられたりし、
周りが発信していってくれるのだそう。


だからとにかく、blogなどでは
個人的な思いや経験を発信していった方がいいらしいのです。


この解釈は私にとってとても重要な意味を持つように感じられました。

なぜなら、blogやお客様との会話の中で
「言葉によって伝える」ことをためらう瞬間が多かったからです。

感じることは正直だけど
言葉にした途端に薄っぺらく何の意味も持たないものになる
そういう恐怖が常にありました。

他者を気遣う言葉は他人事のように
社会に対する意見は綺麗事のように
ポジティブなメッセージは偽善的に
個人的なことはどうでもいいことのように
聞こえてしまうのを恐れてしまっていました。


今回のセッションを通じて
発信するということに対する恐れが取り除かれ
また書くのが楽しくなったことを感謝したいと思います。

そして、書くからには考えなければいけない。
私にとって「考える」ことと「悩む」ことは別です。
「考える」=感じたことを言葉に変換する作業。

感じたことを感じたままに放っておいたら
そのうち感じたことすら忘れてしまうけど
拙いながらも書き記しておくと、
感じたことが蘇ってきます。

いまさらだけど、なぜかそれがとても新鮮で気持ちがよくて
あー、書いてない間のいろんなこと忘れてしまってる・・
とてももったいないな、と感じました。


今日も明日も、
綺麗な青空について
子どものつぶやきについて
だんな様のわがままについて
お客様のお肌について
新しい情報について
たくさん考えて生きたいと思います。


twitterではもっと個人的などうでもいいことを
つぶやいていますので、よろしければフォローしてみてください。
(blog最下部に表示)


ヒューマンデザインを受けてみたい方は
私に言ってくださってもいいし、
津軽のエステサロン「vknutsn(ヴィニューツン)」さんに
お問い合わせしてくださいませ。

関連記事

0 Comments

Add your comment

Follow Me