プライベートオーガニックエステサロン **.:・prism・:.**

尼崎・武庫之荘にある隠れ家リラクゼーションエステ。本当の美しさを見出すお手伝いをしています。

ちこっちゃん物語~第2話

【夫とのケンカ】

子どもが産まれてからなかなか
素敵な関係が築けずにきた私たち。

夫に対する不満。
(手伝ってくれない、小さなことでキレる、
仕事に対する前向きな姿勢が見られないetc.)

自分に対する不甲斐なさ。
(家事の段取りの悪さ、拗ねて言いたいことが言えなくなる、
自分の時間がないことに対する苛立ちetc.)

ネガティブな要素が増殖していたのに
見ないふりをしていた私。

諦めていた私。

夫婦なんて我慢して一緒にいるもんでしょ。

夫に我慢が足りないからこうなるんだ・・。

私、自分に出来ることは精一杯やってるもん。

子どもを介してお互い幸せを感じられたらいいんじない?

みんなそうやって諦めたり
外で愚痴言ったりしながら上手いことやってるんだから・・。



その頃にはなぜ彼をパートナーに選んだのか分からなくなって、彼に触れたいとも思わなくなってしまっていたのですが、
友達夫婦のラブラブ話を聞くとなぜか泣けてきてしまい
心のどこかでまだ諦めたくない自分もいるんだなぁって
ぼんやり考えていました。



そんな時に勃発した大きな夫婦ゲンカ。

一方的にキレた夫を目の前にして完全に疲れた私。

もう離婚しよう・・。

こんな環境で子育てするなんてあり得ないわ。

別れても、夫の顔色を見ずに私らしくのびのび
していられたら子ども達も幸せでしょう。



実家でお世話になりながら
本気で本気で離婚を考えました。

実家では私も両親も思いやりを持って
自分に出来ることを
言われなくてもやって暮らし、
これが普通よね~と実感。

夫の性格は変わらないだろうし
彼と家族でいる為には
私が我慢するか、もっと大人になって
上手く手の平で転がせるようにならなきゃいけない。


でも私が我慢したり頑張ってばかりだと
いつか疲れてしまう。


離れて暮らして
適度な距離感を保つというのもありだな。



だけどその前に・・・・・。



素朴な疑問。


なんで彼はそんな些細なことでキレて
声を荒げたり物に当たったり
息子に鬼のような顔を向けたりするんだろう。


彼の育ってきた環境が関係しているのかな?



それから心理学系の本を読んだり
カウンセラー系のブログを読み漁る日々が続きました。


確かに彼の言動が生い立ちに関係しているのであろう
ことは初めに分かりました。


幼少期に、甘えたら怒られたこと。

些細なことで叩かれたことなど。



そうかぁ。

新しい家族のもとでもう一回育ち直そうとしてたのかなぁ。

私が彼の母となって彼を認め受け入れ甘えさせてあげれば
良かったのかなぁ。


でも夫自身が、幼少期の満たされなさが原因だということに気付かなければ
私がコントロールしようとしても治ることはないだろうし。



数日後夫は謝ってきたけれど、カッとなってしまう部分を治せる保証はないと言いました。


どうしてそうなってしまうのか自分でも分からないって。



そこで、
彼にカウンセリングを受けてもらうことにしました。



カウンセリングで彼の心が落ち着いて、
潜在意識に振り回されることなく
大切なものをちゃんと大切に出来るようになれば
これからもずっと家族として一緒にいられると思ったからです。



そしてカウンセリングを頼みの綱として私達は再スタートを切りました。


ゴールどころかコースも見えていない状態で。



一度真剣に離婚を考えたことで私の心には余裕が生まれ、夫の心を応援しながら見守ることが出来るようになっていました。



手伝って欲しいとかゴロゴロしないで欲しいとかもあまり思わなくなりました。




でも、夫婦の間には確かに溝がありました。


感情的にならず冷静に見守る私と、見張られて萎縮しているような夫。


こんな仮面夫婦のままではいけないって思いながら良いカウンセラーを探す日々の中、またある言葉が目に止まりました



「被害者意識」



DVやストーカーなどの被害者に共通している心理状態だそうです。



人は誰もが無意識に役割を演じながら生きているそうなのですが、被害者になりやすい人はパートナーに加害者という役割を無意識に演じさせていることがあるそうなのです。



身近な例でいうと、
おしゃべりな人といる時は聞き役になったり、自慢好きな人といる時は太鼓持ちになったり、奔放な人といる時は真面目になったり…
誰でもしますよね?

嫌だと口では言いながらもわざわざそういう相手を選んで自分の役割を演じようとしている、という側面もあるらしいのです。



被害者意識の強い人は加害者意識の強い人を引き寄せる。



なぜなら「被害者である」という生き方を無意識に選び、それを叶えてくれる人を無意識に選ぶから。



どうして被害者でいたいのかというと、これもまた「認めて欲しい病」の一種なのですよね…。



私ちゃんとやってる。

私困ってる人を放っておけない。

パートナーが更生するように頑張ってる。

偉いでしょ。ねぇ、誰か認めて。




そのシナリオを演じる為のキャスティングに、加害者になりやすい人を選んでいるというのです。



これは本当に目からウロコでした。



もちろん全然そんな気ない。


夫に加害者になって欲しいなんてこれっぽっちも思ってないし、平和で穏やかな暮らしを望んでいるだけ。


でも「仮に」私に原因がある、引き寄せているとしたらそれは何なんだろう。



もしかしたらここにヒントが隠されてるかもしれない。


私の望む夫婦関係を一番いい形で手に入れる為のヒントが見つかるかもしれない。


なんかそんな風に思ったのです。



「被害者意識」


もしあるとしたら、それ辞めてみない?


いろんな文献を読み漁りながら自分の心の深淵を覗き込む作業をそれからずっと繰り返しました。


でも、なぜか分からないけど必ず出口を見つけられる自信があったし、明るい未来が待っているって思えたから、苦しかったけど全然痛みは感じませんでした。


どんな時でも自分の幸せになれる力を信じられるのは、両親からもらった一番大切な贈り物だと思います。




第3話では、私を縛るいらない価値観にいろいろ気付いていくお話を書きたいと思います。


つづく


「ちこっちゃん物語」第一話
http://prismoflife.blog99.fc2.com/blog-entry-341.html

「ちこっちゃん物語」第二話
http://prismoflife.blog99.fc2.com/blog-entry-342.html

「ちこっちゃん物語」第三話
http://prismoflife.blog99.fc2.com/blog-entry-343.html

「ちこっちゃん物語」最終話第一部
http://prismoflife.blog99.fc2.com/blog-entry-344.html

「ちこっちゃん物語」最終話第二部
http://prismoflife.blog99.fc2.com/blog-entry-345.html



尼崎 武庫之荘のプライベート 隠れ家 アロマ エステ サロン
オーガニックエステティック協会所属
prism



月~土 11:00~14:00
日・祝お休み


ご予約、お問い合わせフォーム

お客様の声

オーガニックエステスクール スクール生募集中
お気軽にお問い合わせください♪






関連記事

0 Comments

Add your comment

Follow Me