プライベートオーガニックエステサロン **.:・prism・:.**

尼崎・武庫之荘にある隠れ家リラクゼーションエステ。本当の美しさを見出すお手伝いをしています。

ちこっちゃん物語~最終話

最終話は、私が
「私らしさ」を分かるようになるまでの物語です。






夫にカウンセリングを受けてもらいたい…



だけどその業界のことをよく知らない私は
なかなか良い先生を見つけられずにいました。



見つけられないままに時間が流れ、
お互いの問題意識が薄れてゆくのはよくないので、
カウンセリングとは少し意味合いが違うのですが
あるセラピーを受けることにしました。



セラピストさんはRiannon(リアンノン)さん。
prismのお客様でもあった方なのですが、
最近活躍の場を広げておられ
お話ししてみたいなーってずっと気になっていた方なのです。



Riannonさんのご専門『シンボリックセラピー』。

五感にアプローチしながら潜在意識を探り、
本当にやりたいこと、本当に必要な物を
自分の中から見つけ出す・・・



私は心理学には興味があるものの
こういったセラピー自体が効果的なものかどうかは
半信半疑でした。



でも、Riannonさんだったらって思えたのです。


お人柄は柔らかくてゆっくりな感じ。

心理学や免疫やスピリチュアルなど
謎の多い分野にも造詣が深いので
信頼してお任せできる方だなぁって。



セラピー当日・・・



まずは私から。


目を閉じて深く呼吸をしてリラックス・・


記憶の図書館という場所に誘われ、
そこで素直に感じた色、匂い、手触り、味、音に
感覚を集中させます。



私が感じた五感のイメージから、
無意識の中に眠る本当の気持ちを
引き出すお手伝いをしてくださいます。



フォーカスした言葉は

意思
流されないこと



たしかに、
その時の私は揺らぎのまっただ中におり
「流されない意思」を求めていたところでした。


そこで一つの疑問が。


私の「流されない意思」ってなんだろう。。



いろいろ学んでくる中で、
「考え方の癖」
「被害者意識」
「がんばり症候群」
「気を使い症候群」
「人のため症候群」
など手放したいものは見つけられていましたが、
核となる意思、つまり「私らしさ」はぼんやりと
まだ掴めないままでいたのです。



それをRiannonさんにお話しすると、
ある質問をくださいました。



「いま何の制約もないとして、
ちことさんが本当にベストだと思う状況は
どんなものですか?
何を手に入れたら満足すると思いますか?」





まず頭に浮かぶのは子ども達のこと。


子ども達とやりたいいろんなこと。
遊んだりお話したりする十分な時間が欲しい。


夫との時間も欲しい。


自分の時間も。



そしてお仕事のこと。


prismを多くの人に知ってもらって
たくさんのお客様から求めていただいて
じゅうぶんな収入が欲しい。




でも、子ども達の小さい間はなかなか時間が取れない。


それは仕方のないことで諦めて、
今は子ども達を優先に考えています。




Riannonさん。


「仕事で成功しつつ、
家族との時間、自分の時間もある」



「この願いは必ず叶います。」






・・・・・・・・・!?





無理だよっっっっっ😣
だって今時間なさすぎるやん!
どうやって時間つくるの?
Riannonさん子どもいないから
分からないんじゃないの?????




これがその時の私の素直な気持ちでした。





Riannonさんから第二の質問が。
「では、その状況を叶えるために
必要な物はなんですか?
という質問をしますので
もう一度目を閉じて深呼吸して
頭に浮かんだ物を教えてください。」



初め私の頭の中は真っ白でした。
たぶん、No idea.



ただその時に浮かんできた
優しい木漏れ日の中で
気持ちよくお昼寝しているようなイメージ・・。



Riannonさんからは、
「自然の中に身を置いて自分だけのリラックスできる
時間を持ってみてください。
そうすればきっと自ずと答えが出てきます。」




・・???

そんなもんかな?
なんか求めていた答えと違う感じだけど・・
結局「私らしさ」にはたどり着けなかった感じ・・。



でもきっと今の私にとって一人の時間や
リラックスすることが大事なんやろうなって。
そして「自然」というキーワード。



それにしてもあの木漏れ日はどこかで見たことがある・・。



あぁそうだ。
夫と一緒になるずっと前に夢で見た結婚式の風景。



気持ちのよい木漏れ日の下で白いタキシードを着た
彼の肩にもたれるウェディングドレスの私・・。




そんなことを思い出しながら私のセラピーは終わりました。






つづいて夫。
私は退室しましたので詳しいことは分かりませんが、
夫も「求めていた答え(自分がなぜ怒りを抑えられなくなるか)
は得られなかったけれど、『自然』というキーワードが出てきた。」
ということでした。



Riannonさんに後で聞いたところ、
「求めていた答えが出ないのは、今そのタイミングではないから」
ということだそうです。



私も夫もこういったセラピーが初めてだったので、
導かれ方が下手だったというのもあるかもしれません。



どちらにしても一回で終わるべきではなさそうです。




そしてRiannonさんは夫にも同じ質問をしてくださっていました。


「あなたにとってベストな状況は?」




夫はこう答えたそうです。


「家族の小さいことに腹を立てない
器の大きな人間になりたい」




Riannonさんいわく、
「その言葉が出てきた時点で半分は叶っているんです。」

「これからはその為に必要な情報しかインプットされなくなります。」

「何よりも、セラピーに前向きに取り組む姿勢が素晴らしかったです。」





夫は自分の気持ちを素直に言葉に表したり、
人に悩みを相談したりすることがまず無いタイプなので
Riannonさんのことを信頼して
自分の思いをちゃんと言葉にして打ち明けた、
ということが大きな意味を持つと
私も思いました。




私は彼に「どうせ自分は」じゃなくて
キラキラ輝く人生が誰にでも送れるということを知って欲しい。
もちろん、そうしたくなければそれは本人の自由だけれど・・。




思いを整理したり、心底望んでいることに気がつけたり、
それを言葉に出せる場があったら少しは楽になるはず・・
Riannonさんのセラピーを続けさせてあげたいなって思いました。






夫婦でシンボリックセラピーを受けてからの日々。



なんとなく、いい感じです。





夫はたまにイライラしています。
でも息子の言動に落ち着いて対応していることが増えました.



私も夫もRiannonさんの言葉を心に留めつつも、
特に何かを行動に起こす訳でもなく、
なんとなくじんわり、その時々で出てきた疑問や答えに
対応していけばいいかな、という感じで、
だからといって「これからこの家族はぜったい大丈夫!」
なんて確信も得られないままで・・




だいぶ晴れたとはいえまだまだ霧の中にいる気分は続いていました。






そんな時。
ある50代かな?男性とお話しする機会が。
その方は役職のついていたお仕事を辞め、
家で勉強をしたり主夫をしたりされています。

中学生のお嬢様がおられますが、
奥様が今はお仕事をされておられるようです。


うちの夫の出勤時刻が早いことを
「えらいねー」と言ってくださったので、
「でも不安定な仕事なのでいろいろ大変ですよー」と言うと、
「安定してるからっていいとは言えないよ、
僕は会社にいた時は家族との時間なんて全くなかったもん。」
と教えてくださいました。



ものすごく何気ない会話ですが、
それがきっかけで私は「家族との時間」がある今の生活が
どんなに幸せなことか思い出したのです。


「思い出した」
そう、「思い出した」のです。



10代後半から20歳前後の多感な時期に考えていたこと。

「お金がなくても幸せになれる」

「年齢なんて関係ない」

「仕事なんて、国籍ななんて、血液型なんて、
相手が長男か次男かなんて関係ない」

「好きな人と一緒になれるなら幸せでいられる」




そんな青臭〜いことに自信を持っていて、
この自分の気持ちは絶対忘れない!
なんて本気で考えていたことを、
在り在りと思い出したのです。



「忘れちゃっててごめんね!!」
「もう二度と忘れないから!!!」
「私のベースを作ってくれてたんだね、ありがとう!!!!!」



すぐに昔の自分に謝り、感謝しました。



夫が今の仕事を選んだのは、
雨が降ったらお休みで、台風が来たらお休みで、
自分の融通が効いて、
「波乗りに行けるから!」




付き合う時に言われたんです。
「会う約束してても波乗りを優先したりするで!
それが嫌なら付き合われへん」って。

(私がお願いして付き合った訳じゃないですよ・・)
↑プライド・・↑



そんなに波乗りが好きならどうぞいってらっしゃい。
絶対に文句は言いません!!
という前提でお付き合いが始まって、
それから十数年も一緒にいます。



そうなんです。
夫が仕事よりプライベートを充実させたい人なこと、
分かっていたのです。



彼が仕事に前向きじゃないことを心の中で責めるなんて
本当に申し訳なかったと思いました。



不安定だけど、お休みが続いたら家族の時間もたっぷりあるし、
お金はその分ないしディズニーランドも行けないけど
家でゴロゴロ過ごすだけでも十分幸せやわ・・。




あれがない、これができないって
「ない」にフォーカスしていた自分に気付きました。




何も無くても幸せ。

そんな「幸せの定義」を私にくれた昔の自分。

あの頃の私を思い返すと、
やりたいことを好きなようにやって
めっちゃ幸せやったなぁって思います。

思えばあれが一番「私らしい」状態だったかもしれません。




「やりたいこと」・・。




好きな音楽を聴いて歌詞カード見ながら歌ったり、
本を読んだり、手紙を書いたり、
爪を塗ったり、妄想したり、
写真を撮ったり、友達としゃべったりお茶したり、
雑貨を見て歩いたり、ゴロゴロしたり・・


夢をみたり・・・。




ぜんぶ、今やっていないことばっかりでした。




どれもお金がなくても今すぐにでもできるのに、
ひとつもやっていない。




「私らしさ」が分からなくなっても当然ですね。




なんでやらないんだろう。


家族の為に時間を使うべきだから・・・?
何も産み出さない無駄なことだから・・・?



そんな「私らしさ」と引き換えに何を得た?


「自分の時間がない」
「やらなきゃいけないことが終わらない」
「夫が手伝ってくれないから」
「私ばっかりがんばっている」
「誰も評価や感謝をしてくれない」
「文句ばっかり言われる」
「仕事の為に費やす時間がない」
「だからお客様にアプローチできない」
「だからお金に余裕がない」




無駄だと思って省いていた時間を使っても
こんなに足りないなんて・・。


あげく言い訳ばっかり。




これでは自分が可哀想すぎますよね。




何が「私らしさ」なのか、教えてくれたのは
誰でもない自分自身でした。



歌を歌おう。
本を読もう。
髪を切り、ネイルを塗ろう。
ゴロゴロして、遊んで、バカなことやって、
自分の為に時間を使おう。



家事は?
子どもとの時間は?



きっと許される。



私が私らしくいる方が、
家族も笑顔になれる。



眉間にしわ寄せておかずを一品増やすより、
「今日はサボらせてくれてありがとう😝
その代わりいつもよりニコニコしてるよ。」
の方がきっとみんな嬉しいはずって思ったのです。




そしてその予感は的中しました。



夫がゴロゴロしていたら、
ーー以前の私
  ちょっとは手伝ってよ!って心の中で思いながら
  一人で全部片付ける。
ーー新しい私
  「やることいっぱいあるけど疲れた〜」
  って口に出して夫の横でゴロゴロする。

結果・・
 「ちょっと休憩しぃ。後で一緒にやったるから。」
って言ってもらえる!



朝、髪を巻いたりゆっくりお化粧をしたり
好きな音楽を聴きながらご飯を作ったり、
ゆっくりお風呂に入りながらマッサージしたり、
そんなことを優先してみたら、
だんだん心が満たされていって、
気持ちに余裕が生まれてきました。



そしてこれは本当に不思議なのですが、
自分の為に使う時間が増えた割には
家事や仕事の時間が減った気がしないのです。


むしろ、「時間がなくてできない」って言いながら
後回しにしていた場所が、サクッと片付けられたりするのです。



良き妻は○○であるべし!ってがんばっていたことが、
がんばらなくても自然にできるようになっていたり・・。



なんか、心が軽い!身が軽い!



以前は夫のことを心の中で責めていて、
はっきりと自覚はしていないけど見下していたと思います。。


でも、今は自分の心の中を客観的に見つめても、
対等な存在になっているなぁって思えます。



それが伝わってのことなのか、
Riannonさんのセラピーのおかげなのか、
夫もすごく落ち着いています。


欲しくてたまらなかった「ありがとう」「美味しかった」「やろっか」
の言葉を自然にもらえるようになりました。




思えば、
私ががんばらずありのままでいることを
誰よりも喜んで受け入れてくれる人だったなぁ。


だからこの人をパートナーに選んだのだなぁって。




私が自分を縛る鎖をひとつひとつ断ち切って、
「私らしさ」に戻ってくる為に
必要な試練だったのだなぁって。




いろいろな点が全て一つの線で結ばれて
ようやく目の前の霧が晴れたと思えました。




このまま私らしく、彼らしくを受け止め合っていければ
きっと上手くいくはずです。


新しい希望に満ちた日々がまたやってきて
今、本当にホッとしています。




最終話はかなり長くなってしまったので
一旦ここで切りたいと思います。




でももう少し、
気付きを書き留めてみたいと思いますので
次回『最終話〜第二部』に
お付き合いいただけたら幸いです。



最後までお読みいただいてありがとうございます!


「ちこっちゃん物語」第一話
http://prismoflife.blog99.fc2.com/blog-entry-341.html

「ちこっちゃん物語」第二話
http://prismoflife.blog99.fc2.com/blog-entry-342.html

「ちこっちゃん物語」第三話
http://prismoflife.blog99.fc2.com/blog-entry-343.html

「ちこっちゃん物語」最終話第一部
http://prismoflife.blog99.fc2.com/blog-entry-344.html

「ちこっちゃん物語」最終話第二部
http://prismoflife.blog99.fc2.com/blog-entry-345.html


尼崎 武庫之荘のプライベート 隠れ家 アロマ エステ サロン
オーガニックエステティック協会所属
prism



月~土 11:00~14:00
日・祝お休み


ご予約、お問い合わせフォーム

お客様の声

オーガニックエステスクール スクール生募集中
お気軽にお問い合わせください♪
関連記事

0 Comments

Add your comment

Follow Me