プライベートオーガニックエステサロン **.:・prism・:.**

尼崎・武庫之荘にある隠れ家リラクゼーションエステ。本当の美しさを見出すお手伝いをしています。

ちこっちゃん物語~最終話第二部

今回、たくさんの情報に手を伸ばしたおかげで、
硬い氷を徐々に溶かすように本当の問題に
近付いていくことが出来ました。



自己実現系の本を読んだり
カウンセラーなどに相談しても、
本当に必要なメッセージは
なかなか届きません。



でも、どこかに必ずあるはずです。



真相に気付いてすべてを受け入れて、
自分らしさをイキイキと表現出来るようになる方法が。



これをお読みくださっている大切な方達の中に
しんどい思いをなさっている方がいるなら
諦めずに探し続けて欲しいなって思います。




まだもうちょっと物語は続きます。



私はどちらかというと、
自分で考えて問題を解決したいタイプの人間で、
占いも人生相談も必要がないと思っていました。



でもシンボリックセラピーを受けてみて、
自分の脳の一部である「潜在意識」に答えを探しに行くということが、
問題解決のためにすごく役立つのだなーということを知りました。



そこで、もっともっと「潜在意識」にアクセスしたくなった私は、
カラーセラピストをしている友人のところを訪ねました…。



気になった色のカラーボトルを4本選び、
選んだ色ごとに十枚ずつぐらい提示される言葉カードの中から
気になる言葉を引いていきます。



どんな言葉が並べられるかというと、

「希望」「嫉妬」「母性」「トラウマ」「愛」などさまざま…




普段から意識している言葉、
なんとなく気になる言葉、
そして。。。



反射的に「選びたくない」って
思ってしまった言葉。



でも気になっているからには
選ばなきゃいけない。



気になっていると認めることに
胸がザワついて、なんだか負けた気がする…



そんな言葉が二つありました。



こういうのが
自分の中で「無いこと」にしている感情であり、
本当の気持ちを紐解く為の大切な鍵になるのでしょう。




その二つというのは


「協調性」



そして



「バランスをとる」



聞こえのよい言葉のようですが、



なぜかその時の私にとってはNGワードでした…




カラーセラピストである友人から
ズバリ一言。






「ちこっちゃん、家族の中でバランスを取ろうとしてる?」





。。。。。。あ、



してる。





そうだぁ。してる。うん、してるわ。






主人が息子に理不尽なことを言っている時、
先回りして息子の主張を代弁しちゃう。


息子と娘がケンカになりそうな時、
ケンカが起こらないように
他の物で気を反らしちゃう。


母の話を聞いている時、
ついついアドバイスしたり他の見方を教えちゃう。




どれも、もちろんみんなが気持ちよく過ごせるように、
みんなが幸せに仲良く暮らせるように、
よかれと思ってやっていること。



でも。。。



裏を返せば、
みんなそれぞれの問題解決力を持っているのに
それを信じていないということになります。



風邪を引いたときに熱が出るのは
菌を倒す為の体の正常な免疫反応なので、
私はむやみやたらと薬を使わないようにしています。

体の力を信じることができているから。
そしてこれを乗り越えたら抵抗力が上がるって思えるから。




人間関係も同じかも知れません。




私がいちいち介入しなくっても
たとえ彼ら同士の間で何かが起きても、
彼ら同士の解決力を信じていれば
良かったのです。



もしその後で私の所に持ってきてくれたなら、
ちょっぴり私の考えを言ってみたり、
ただただ話を聞いて
その時に起こった感情を
怒りでも悲しみでも悔しさでも、
否定することなくまるごと受け止めて
あげたいなって同時に思いました。



このカラーセラピーの気付きによって
私の心はさらに軽くなり、
余計なことに気を取られなくなったというか、
自分のやりたいことや本当の気持ちに集中できるようになってきました。



そして実際に
家庭内で揉め事が起きようとしていても
放っておいて鼻歌でも歌いながら自分の好きなことをやり、
「おかあさ~ん!!」って息子が泣いてきたら
そっかそっかってヨシヨシしてあげ、
主人がイラ立っていたら「イライラするよね、いーんだよ。」
って言ってあげられるようになり、
そしたらみんな自然に仲直りして
すぐニコニコになるんですよね。



時々は忘れてついつい介入しちゃいますが、
それはそれで良しとしています。

だって私にも一言言わせて欲しい時もある!

そんな感じです。




そしてもう一つカラーセラピーからのギフトがありました。



私が選んだボトルからのメッセージです。

コーラル×イエロー

心の底から望んでいることに
気づいていますか?

望んでいることに目を向けてみたり、
やりたいことを心から楽しむことで、
新しいアイディアが湧いて来たり、
未来に希望をみることができます。
あなたが楽しめば、
あなたを助けようとしてくれる人たちを魅了し
望むゴールへと早く導いてくれるでしょう。

楽しむことを自分に許すことで
あなた自身も周りの人も
愛に包まれますよ!




この素敵なメッセージで
一気に明るい気持ちになり
「自分の選択に自信を持とう!」って
「みんながそれで喜んでくれるはず!」って
思うことが出来たのです。



そして夜な夜な「心の底から望んでいること」を
考えたり妄想したりしてワクワク、ドキドキ☆

あれもいいな、これもいいなって
久しぶりにワクワクで眠れなくなるという夜を
過ごしました。



(現実問題はこの際考えないようにしました…(笑))




しばらく忘れていたこのワクワク感でしたが、
これこそが生きている醍醐味だよ、
夢を描くことを忘れてはいけないよって
思い出すことが出来ました。




次に起きたのがこんな気持ち。


私の描いている夢のこと
主人に話したいな、でも恥ずかしいな。

子ども達の話ばっかりで
自分の気持ちなんてお互い
必要な時以外あまり話さなくなったもんな。


まあいいや、そのうち機会があれば話せるだろうし。



なんて思っていたら
その機会がすぐにやってきたのです。


これもミラクルとしか思えないのだけれども・・。




カラーセラピストの友人が
「ぜひちこっちゃんに見て欲しいの」
ってお手紙まで書いて教えてくれた
『かみさまとのやくそく』という映画。



主人と二人で行けたらいいなぁと
思いつつなかなか誘えないでいましたが…


予告編ムービーをPCで見ていたら、
横から盗み見していた主人の方から
「良さそうな映画やな。観に行く?」
って言ってくれて…。



翌日の、「子ども達を連れてどこかに行く」
という予定を急遽変更して
二人だけで映画を観に行くことにしました。



親もすんなり預かると言ってくれました。



思えば上の子が産まれてから
子どもを預けてまで
二人だけでどこかへ行くなんて
初めてのことでした。



世間では
「子どもが出来ても夫婦でデートする時間を」
なんて言っていますが
私たちは「子ども達を連れて遊ぶ方がいい」って
いつも言っていました。


だけど今回は
よし!いい機会だし夫婦だけの時間を持つぞ!
と二人とも自然に思えたので不思議でした。


私の中に子供を預けてまで遊びに行くという罪悪感もなくて
それにも驚き、少し変わった自分を嬉しいと思えました。


映画はドキュメンタリーでした。


お腹の中にいた時のことや
お腹に入る前のこと、
はたまた前の人生、つまり前世のこと
を語りだす子どもがいて、
その研究をしていらっしゃる池川明先生のお話と
子どもたちへの聞き取り調査などが
主な内容でした。


子ども達の話は「本当に子どもがこんな話をするの?」
という驚きの内容ばかりですが説得力があって
信じずにはいられなくなりました。


池川先生も映画の中で、
「子供たちの言葉を信じないことに
何かメリットはありますか?
子ども達の話を大人の話と同じように
真剣に聞いて信じてあげる方がメリットはありませんか?」
と仰っていましたが、私もそう思います。


実際映画の中に出てきたあるお母さんも
お子さんの前世が分かってから
育てにくさをその子らしさとして
受け入れられるようになったと言います。


映画館の帰り道は主人とそういう話をしました。


そして。。。。。


ついでとばかりに、
カラーセラピーを受けたことや、
それで気づけたことや、
私がやりたいと思っていることを話すこともできました。



そして私の夢に大賛成してくれた主人。


私が「こだわってきたけど、手放していいって思えたもの」を
「そうや!それでいいねん!」って言ってくれた主人。



思えば、出会ったころからずっと
私のやること全部を応援してくれて
私の変なところもダサいところも笑って受け入れてくれて
私が考えて考えてたどりついた答えを
最初っから分かっているような
そんな人でした。



私が自分らしさを失って、一番大事な心を失っていたから、
彼が問題(のようにみえること)を作ってくれて
気づかせてくれた、本気でそう思えました。


奇跡のような気づきの瞬間が
怒涛のように続いていて、
なんて人生は憎らしくて愛すべきものなんだろう・・
神様は意地悪だけどやっぱり優しい・・
って見るものすべてが愛おしく見える帰り道でした。


で、帰ってから。


機嫌よく遊んでいてくれた子どもたちと
いやな顔一つせず預かってくれた両親に感謝して・・。



それから息子に聞いてみたのです。


「みっくんはお母さんのお腹の中に来る前はどこにいたん?」



すると、突然饒舌に語りだした息子4歳。



「ぼくな、おじいちゃんとおばあちゃんと、
むかしのふるいおうちにすんどってんけどな、
おじいちゃんとおばあちゃんがしんで、
ぼくひとりぼっちになってんけど、
ぼくもそれからしんでん。」




!!!!!!!!!!!!!




聞いた時は本当に衝撃でした。



私「みっくんはおとなにならへんかったん?」



み「ぼくな、ちょっとおにいちゃんにはなっとったんやけど、
おとなにはならんかってん。
それでしんでから、おかあさんのあたらしいおうちにきたんやで。」



息子は前世で、
どういう理由かわからないけど育てられなくなった
お父さんとお母さんのもとを離れて
おじいちゃんおばあちゃんと暮らしていたけど、
おじいちゃんとおばあちゃんが先に死んで、
ひとりぼっちで淋しいとかひもじいとか
そんな思いをしながら大人になれずに死んでしまった
ということみたいです。



私は驚いたと同時に、
息子が産まれてきたその日からずっと泣いていたこと、
抱っこし続けなければいけなかったこと、
眠ることを極度に嫌がっていたこと、
年中になってもなお幼稚園に行くのを拒否することなど、
育てにくいと感じていた部分がめちゃくちゃ腑に落ちてしまいました。



そして、すべてを受け入れて
大丈夫だよ、お母さんはどこにも行かないよ
と伝え続けることが私の使命であり、
この子が私を選んでくれた理由なんだと
わかりました。



映画を勧めてくれた友人にこのことを話すと、
「そっかぁ。みっくんいっぱい愛される為に産まれてきたんやね。。。」
って目に涙を浮かべてくれました。




私が自分を見つめ直して
いろいろなことに気付くことが出来て、
映画を観ることが出来て、
このタイミングだったからこそ
息子が話してくれたのかもしれないと思ったら
本当にミラクルな気がして…。



感謝の気持ちがたくさん込み上げてきました。



主人も、子ども達も、
かみさまが私にくださった最高の贈り物だったのですね。



そういえば、母の日に幼稚園でうたってくれた歌はこんな詩でした。


おかあさん だいすき


おかあさん だいすき


かみさま ありがとう


おかあさんをくださって






泣けますよねぇ。



こちらがありがとうですよ、まったく。。。









長らくお付き合いいただきました
『ちこっちゃん物語』ですが、
私自身の気付きと成長が少しでも
どなたかの気付きにつながればと願い
書いています。



自分の中の被害者意識に気付き、
「頑張る」から「好きなことをする」にシフトチェンジし、
「バランスを取らなくてもいいからみんなを信じる」
に変えたら、今まで問題だと思っていたことは全て問題じゃなくなった。



それらはここにたどり着く為の
道しるべだったのだなぁって思えます。








私はエステのお仕事をしていますが、
本当に人が好きで
言葉や態度の裏にある「人」を信じることが出来るので、
今までお客様に対して嫌だなって感じたことがありません。



でもお客様が
私の前で完全にオープンになってくださっているとは
まだ思えていません。



私がオープンになれていないのでしょう。




これからは「どう思われるか」を超越して
オープンマイハートで
いきたいなって今思っています。




そこに「私にしか出来ない何か」があると信じて…。




お客様と心から信頼し合える関係を築けるような
セラピストを目指して…。




前に進みたいです。






そしてそして…




何よりも自分を大切にしたいです。




自分の感情を無視しない。



我慢しないで出す!



自分のために泣く!自分のために怒る!



大好きなこと、やりたいことを我慢しない!



そんなことを心掛けて
心が乱れかけても
それすら真っ直ぐ受け止められる
新しい日々を送っています。





長文読んでくださった方々、
本当にありがとうございました。





何かもし、感じたことなどがあれば
一言でもいいのでコメントやメッセージをいただけると嬉しいです。



Facebookにコメントくださる方が多いのですが、
それでも全然構いません。




出会ったことのない方々にも、
私という人間を少し知っていただけたらと思います。



いつか出会えますように。。。




長くなって締めなきゃいけないのに
名残り惜しくて締められない…





とにかく。



また何か書きます(笑)。






with love




千琴より


「ちこっちゃん物語」第一話
http://prismoflife.blog99.fc2.com/blog-entry-341.html

「ちこっちゃん物語」第二話
http://prismoflife.blog99.fc2.com/blog-entry-342.html

「ちこっちゃん物語」第三話
http://prismoflife.blog99.fc2.com/blog-entry-343.html

「ちこっちゃん物語」最終話第一部
http://prismoflife.blog99.fc2.com/blog-entry-344.html

「ちこっちゃん物語」最終話第二部
http://prismoflife.blog99.fc2.com/blog-entry-345.html


尼崎 武庫之荘のプライベート 隠れ家 アロマ エステ サロン
オーガニックエステティック協会所属
prism



月~土 11:00~14:00
日・祝お休み


ご予約、お問い合わせフォーム

お客様の声

オーガニックエステスクール スクール生募集中
お気軽にお問い合わせください♪
関連記事

0 Comments

Add your comment

Follow Me