プライベートオーガニックエステサロン **.:・prism・:.**

尼崎・武庫之荘にある隠れ家リラクゼーションエステ。本当の美しさを見出すお手伝いをしています。

youは何しに?とフラの決意




今日の
『youは何しに日本へ?』


ハワイからほとんど手がかりも無く
娘を連れて、ひいひいお祖父さんの
ルーツを探しに来た女性。


無謀にも思える冒険は
大好きだったひいおばあちゃんとの
約束を果たすため…。


いくつかの奇跡が
女性をひいひいお祖父さんの
ルーツまで導いてくれました。


でも、もうひいひいお祖父さんのことを
知る人はいなくて
祖先が住んでいた場所も
今では見知らぬ人の所有する
関係性の絶たれた地となっていたのです。




それでも彼女は
ひいおばあちゃんとの約束を
果たせたことを喜び、その地
(交通量の多い道路に面した
メガネ屋さんの駐車場)で
ハワイ語のチャント
(節付きの詩)を歌い、涙しました。


ハワイの自然や先祖を敬う詩でした。


そしてキスをした手の平を
そのメガネ屋さんの駐車場の
アスファルトの上にそっと置きました。



彼女が最後に一言。


「先祖を敬う気持ちは大切。
彼らのおかげで今の私たちがいるのだから。」


http://www.tv-tokyo.co.jp/youhananishini/backnumber/index.html



先祖を敬う気持ち、
自然と共に生きていることの覚悟、
大地への感謝、
隣人への愛や歴史ある繋がり、
約束…

日本人はどうして
これらを失くしてしまったのだろう、
と思いました。

これらを捨ててまで
手に入れたかったものって
何だったのだろう。

日本人は古代からずっと
そういうものと共に
生きてきた人種だったのではないかな。

だからこそハワイに残っている
そういうものに触れたがるんじゃないかな。


私はフラを習っていたけれど、
日本人なのだからフラの心を
踊るには限界があると思っていました。

エクササイズ又は軽い趣味と割り切るか、
本気でハワイに修行に
行くぐらいの覚悟でやるか、でないと
ハワイでフラを守っている方々に
失礼なのではないか…と
感じていました。

通っていた教室が、
少し後者よりだったこともあり、
「私にそこまでの覚悟はないな…」と
フラを辞めようかと
実は考えるようになっていたここ最近。

でも先生は好きだし…

でも軽い気持ちで続ける訳にはいかない
ところまできてるような…。

ずっとやってみたかったヨガに
シフトしようかな…。

でもあれも結局インドの云々かんぬんが…。

みたいな…。



で、今日のこの番組を見て
一つのことを思いつきました。


フラの踊りや歌の歌詞は
ハワイのことを歌っているのには
違いないけれど、
日本人が忘れてしまった、
何よりも大切なことを
思い出させてくれるものなのだから、
私は日本人として、
日本や尼崎や武庫之荘のことを、
おじいちゃんやおばあちゃんや
田舎の山々のことを、
家族や友達やお隣さんのことを、
思いながら踊ればいいんじゃないか…


そう考えたらものすごく納得出来て、
あぁ踊りたいなって思いました。


だってフラの手って
本当に綺麗なんですよ!

愛とかキスとか雨とか風とか、
そんなことを手が奏でて、
続けていればいつか
私の手にやおろずの神(マナ)が宿って、
ゴッドハンドになれるかもしれないし!


そんなことを考え、またワクワク。


4月からは娘も幼稚園に通うから
もっとレッスンに通いやすくなるから…


ちょっとづつ復帰しよう。


そして私がフラをやる意味を
いつか子ども達に伝えたいし、
私のフラから何かを感じとって
もらえるようになったらいいな☆



最後は独り言みたいに
なってしまいましたが、
子ども達に残してあげたい価値観が
なんとなく見えたので
書き留めてみました☆


価値観の植え付けは
きっと良くないことが多いけれど、
ゆるく丸くあたたかく、だったら
いいこともあるんじゃないかと思う
今日この頃…。


皆様は、子ども達にどんな価値観を
見せたいですか?






尼崎 武庫之荘のプライベート 隠れ家 アロマ エステ サロン
オーガニックエステティック協会所属
prism



月~土 11:00~14:00
日・祝お休み


ご予約、お問い合わせフォーム

お客様の声

オーガニックエステスクール スクール生募集中
お気軽にお問い合わせください♪
関連記事

0 Comments

Add your comment

Follow Me