プライベートオーガニックエステサロン **.:・prism・:.**

尼崎・武庫之荘にある隠れ家リラクゼーションエステ。本当の美しさを見出すお手伝いをしています。

パウロ・コエーリョ『アルケミスト』レビュー

日本には
武道、茶道、華道、禅
などがあります。

詳しいことは分かりませんが、
毎日毎日繰り返し一つのことを見つめ
鍛錬を繰り返すことで
その一つのことが
全体、つまり宇宙全体とか
永遠とか無限を
表していることを悟る…
と聞いたことがあります。


あるいは、
この世に存在する
ありとあらゆるものも
見えないものも
過去も未来も
すべては一つである…

というようなことは、なんとなく
これまでにも聞いたことがあります。


・・・・・・


「アルケミスト(錬金術師)」
というのは
金属の純度を極限まで高めて
金を作る人
のことのようです。

純化させる行程で
研ぎ澄まされていくのは
金属だけではなく
心であり感覚であり
世界全体である・・・

私の拙い読解力で捉えたこと。

この物語を通じて
作者が伝えたいことは、
本や情報に頼り過ぎたり
物質世界にとらわれ過ぎていると
その錬金術師のような境地には
辿り着けないよ・・・

砂漠で砂の一粒を見つめ続けるように
心の声を聞き続けるように
物事の本質というのは
外側ではなくその内側に
限りない形で含まれていることを
知るということ

この本の中で「前兆」と呼ばれているもの、
つまりそれは直感だったり
虫の知らせだったり
気の流れだったり
シンクロニシティだったり
睡眠時に見る夢だったり
物言わぬものの言葉だったり、
つまり自分を導いてくれる
大きな力を感じなさい、また信じなさい
ということなんだと思いました。


それで、残念なことに
今の私にとっては難解な所もあり、
その難解さは(聖書を以前読んだ時のような)
比喩が身近なものに置き換えられない
悔しさでした。

ある意味それは
この物語が折に触れて
何度も読み返すことで
その時その時の自分の状況に応じて
理解が深まる楽しみを
与えてくれていると捉えることも出来ますが。


そういった哲学書的な
また人生の指南書的な側面はもちろんのこと
ストーリー自体も冒険のワクワクドキドキが
詰まっていて急いで先を読みたくなる展開でした。


先ほど、
完全に理解出来ない無念さを味わったと
書いておきながらなんですが、
読み終えてから私は、
これは頭で理解する為の物語ではなく、
本来の自分を取り戻す為のスイッチを
さりげなく押してくれる為に読む
本だと分かりました。


なぜなら。


これを読む前と読んだ後では
見える世界が違うからです。


私は
いろいろなことを学んだり自分を高めたり
悩み事の本質を分析したり
未来のことをあれこれ思い描くのが
好きです。

それが自分のアイデンティティーだと
感じてきたし、それを失くすと
つまらない人生になるような気がしていました。

それらもこの本を読む前は
気にしたこともありませんでしたが・・。

でも今は私が大切にしてきた
それらのことよりももっと大切なことが
分かる気がしています。

そしてそれは一つしかないから、
決して揺らぐことがないというのも
分かる気がします。

その一つのものというのは・・・




「今この瞬間」です。




言葉に表すと
とても陳腐に聞こえて残念なのですが、
「今この瞬間」に無限が含まれているし
「今この瞬間」は一つしかないから
多方向からそれにイチイチ意味付けする
必要がないし、
むしろ「今この瞬間」をいかに純化させて
シンプルに受け入れるか、
ということだと思うんです。

さらに、「今この瞬間」に
私に送られている
ヒントを受け取ること
つまり感覚を研ぎ澄ませることや
心と対話することによって
「今この瞬間」の私を
最大限膨らませること
なのかなぁと思うんです。

「今この瞬間」の私を
最大限幸せに出来るのは
私以外誰もいないわけだから
そういう瞬間を積み重ねていくことで
幸せな思いの詰まった私が
出来上がっていくんだろうと
思うんです。


見える世界が違うから、
問題のようなことが起こった時の
自分の反応が違う、
そんな面白さを体験しました。


忙しい毎日で
なかなか小説を買うということが
出来なくなった昨今ですが
え〜い!買っちゃえ〜!
になった理由とは・・・


ある気になる人が読んでいて、
違う気になる人も読んでいて、
あれ?この人も?な人も読んでいたことと、

昔同じ作者の違う作品が好きで
繰り返し読んでいたこともあったので、

「これは読めという天のお告げか?」
と見事に「前兆」を受け取り
出会うことが出来ました。


夢の中を漂うような
不思議な感覚になれる
素敵な物語でした♪


いつか子ども達と
この本の話が出来るといいなぁ☆


私のこの記事を読んで
ビビッときた人は、
それこそが「前兆」ですよ!
お見逃しなく!!



最後に、
私がピックアップした文中の名言を
ご紹介させていただきます。


「宝物を見つけるためには、
前兆に従って行かなくてはならない。
神様は誰にでも行く道を用意して
いてくださるものだ。神様が
お前のために残してくれた前兆を、
読んでゆくだけでいいのだ」


「幸福の秘密とは、
世界のすべてのすばらしさを味わい、
しかもスプーンの油のことを忘れないことだ。」


「僕がこのことばを、言葉を用いずに
理解できるようになったら、
僕は世界を理解することができるだろう」


「この世には、誰もが理解する一つのことばが
あるということだった。(中略)
それは熱中するということばであり、
愛と目的をもってものごとを達成する
ということばであり、信じていることや、
望んでいることを追求するという
ことばでもあった」


「人は、自分の必要と希望を満たす
能力さえあれば、未知を恐れることはない」


「私たちはもっているもの、
それが命であれ、所有物であれ、
土地であれ、それを失うことを
恐れています。しかし、自分の人生の
物語と世界の歴史が、同じ者の
手によって書かれていると知った時、
そんな恐れは消えてしまうのです」


「なぜなら、私は過去にも未来にも
生きていないからです。私は今だけにしか
興味を持っていません。
もし常に今に心を集中していれば、
幸せになります」


「秘密は現在に、ここにある。もしおまえが
現在によく注意していれば、
おまえは現在をもっと良くすることができる。
そして、おまえが現在を良くしさえすれば、
将来起こってくることも
良くなるのだ。未来のことなど忘れてしまいなさい。
そして、神様は神の子を愛していると信頼して、
毎日を神様の教えにそって生きるがよい。
毎日の中に永遠があるのだ。」


「人が本当に何かを望む時、
全宇宙が協力して、夢を実現するのを
助けるのだ」


「夢を追求する一瞬一瞬が神との出会いだ。」


「他の者の運命をじゃまする者は、
自分の運命を決して発見しはしない」


「私たちが今の自分より良いものになろうと努力すれば、
自分のまわりのすべてのものも良くなる」



アルケミスト―夢を旅した少年 (角川文庫―角川文庫ソフィア)アルケミスト―夢を旅した少年 (角川文庫―角川文庫ソフィア)
(1997/02)
パウロ コエーリョ

商品詳細を見る







あなたもイルチに出会って!キャンペーン


を開催中!!!



期間中、30,000円以上イルチの商品

お買い上げくださったお客様に・・


フェイシャル75分を一回プレゼント!!!
(通常価格¥11,550相当)


〈コース内容〉

ウェルカムドリンク

カウンセリング

お着替え

フットバス

フットケア

フェイシャルコーススタート
クレンジング

オールハンドでのフェイシャルマッサージ

お肌質に合わせて選べるパック

首、デコルテからお背中にかけてのマッサージ

お仕上げ
フェイシャルコース終了

お着替え

お茶とスイーツ

アフターカウンセリング



*フェイシャルコーススタートから
終了までが75分。
*全体の所要時間は2時間少々です。
*期間は3月末まで。




お化粧品は
クレンジング、
ローション、
美容液、
クリーム、
化粧下地
の5点でだいたい3万円とちょっとになります。
イルチお化粧品リストはコチラ

たくさん種類がありますが

一緒にお選びしますので

ご安心なさってくださいね☆



イルチは生ものですので

冷蔵庫保存必須ですが、

きちんと保存出来れば1年ぐらいは

お日持ちするものもあります。



お化粧品の無くなる速さは、

個人差もありますがだいたい2~3ヶ月。


お肌の状態がよくなってきたら

少しずつアイテムを減らしたり

シンプルなお手入れが可能になってくるのも

オーガニックコスメのいいところですよね♪



ぜひ、この機会にイルチに出会ってみてください♡

オーガニックコスメらしからぬパワフルな使い心地に

病み付きになること間違いなしですよ!



ご予約はオーダーフォームやメール、メッセージから

イルチのキャンペーンでお申し込みください☆

オーダーフォーム
携帯・スマホはコチラ



尼崎 武庫之荘のプライベート 隠れ家 アロマ エステ サロン
オーガニックエステティック協会所属
prism



月~土 11:00~14:00
日・祝お休み


ご予約、お問い合わせフォーム

お客様の声

オーガニックエステスクール スクール生募集中
お気軽にお問い合わせください♪

関連記事

0 Comments

Add your comment

Follow Me