プライベートオーガニックエステサロン **.:・prism・:.**

尼崎・武庫之荘にある隠れ家リラクゼーションエステ。本当の美しさを見出すお手伝いをしています。

お稽古やサロンでいいものが得られない人へ

このエントリーをはてなブックマークに追加 月に2回
旬のお花を届けてくれる
ピュアフラワーさん♡


暖かくなってきたので
お花の種類も彩りも
豊かになってきています。


今月の2回目はこちら。



前回のガーベラやヒペリカムが
弱ってきていたので短く切って、
一緒にアレンジにしてみました。



はじめから全部自分で
活けたのは初めてだったかも…


6年ぐらい前?
習っていた頃のことを
いろいろ思い出しました。


でも教わったことは
あまり覚えてなくて(>_<)


お稽古や各種サロンって、
実質的な内容よりも
人柄や場の持っている「気」を
頂きに行くということなのだなぁ、
なんて思いました。


元気になるとか、
ホワーッと癒されるとか、
温かい気持ちになるとか…。


でも行っても
不完全燃焼みたいな感じで
終わることってないですか?


もっと○○な感じかと思ってたのに…

期待していた程ではなかったとか…


そういうのって、
単純に合わないというのも
あるかもしれませんが、
行く方の「オープン感」が
足りないのかもしれませんね。


美容室に行って
「そっとしておいてほしい」
とかっていうのもそうですが、
放っておいて欲しいと言いながら
「○○が得られる」と期待しても
少し難しいような気がします。


エネルギーは
出してはじめて受け取れるから。


エネルギーは
もらうものではなくて
交換するものだと思います。


お互いの出すエネルギーの
周波数が違っていても、
同じ時間を過ごす中で
だんだんと近づいていく。

それが心地よさだと思うし、
信頼感を生むポイントでもあると思う。


でも完全にクローズだと
エネルギーが行き来できないから、
お互いに疲れてしまったり
不完全燃焼になってしまうのでは
ないでしょうか。


(もちろん初対面で
「この人には開きたくない」と
感じる場合もあるので、
そういう時は仕方ないのですが。)


だからいつもオープンな人って
どこにいてもそれなりに
居心地が良さそうだし、
人が寄ってくるのだと思います。


かくいう私も
お仕事以外では
あまりオープンな方ではないです。


お稽古やサロンでは
クローズでありながら
吸収することには必死で(笑)


先生や美容師さんと
すぐに親しくなれちゃう人を
羨ましいってずっと思ってきました。

全体的にも、
20代くらいまでは
けっこうみんなシャイで、
30代以上、特に40代になると
すごく開いてる感じがしますが、
やっぱり私の年代になると
「恥ずかしがっても
得られるものはないよ!」
ということに気付き始める
のでしょうか…(笑)


そんなこんなで
シャイをとっとと
卒業したいと思っている
今日この頃です(春だし)。


フラワーアレンジから
ここまで話題を引っ張れる
私ってすっごくめんどくさい
人ですよね~♡






尼崎 武庫之荘のプライベート 隠れ家 アロマ エステ サロン
オーガニックエステティック協会所属
prism



月~土 11:00~14:00
日・祝お休み


ご予約、お問い合わせフォーム

お客様の声

オーガニックエステスクール スクール生募集中
お気軽にお問い合わせください♪









関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 Comments

Add your comment

Follow Me