プライベートオーガニックエステサロン **.:・prism・:.**

尼崎・武庫之荘にある隠れ家リラクゼーションエステ。本当の美しさを見出すお手伝いをしています。

第5話「言葉の力を知る」連載「1000の思い、1000の私」~ほんとうの美しさをもとめて~




ほんとうの言葉には


ほんとうの美しさが宿ります。




日本語の紀元は世界で最も古く、


1万5千年も前から


音の響き自体を言葉として使っていて


それが現代にも残っているのは


世界唯一と言っても過言ではないそうです。






神様や魂や見えないエネルギーなどを


たくさん感じ取って生きていた古代の人が


それらと繋がる為に使っていた


声が発する音。





音の響き自体を言葉として使うというのは、


一音一音に表すべき事象がある


ということを意味しています。





例えば


ウキウキする。


シンシンと雪が降る。


ハラハラと泣く。


こういった音のないものを


表現するオノマトペが


多数存在する言語は


世界中探しても珍しいそうです。






日本人なら誰でも分かる


この感覚は、


言葉の一音一音に


意味があることを


無意識に理解しているからでは


ないでしょうか。






カ行の音は固いきつい響き、


ヤ行の音は柔らかい響き、


サ行の音はサラッとした響き、


などを感覚的に脳が理解しているのは


すごいことだと思います。




それほど


音も言葉も力を持っていて


知らず知らずのうちに


私たちはその影響を受けている


のかもしれないのです。






注意して


「ウ」「キ」「ウ」「キ」


と一音一音の意味を感じながら


発音してみるだけで


ほんとうに「ウキウキ」してきそうでしょ?






「言葉の力というものがある」とすれば


どのようにそれを身につけ


どう使えばいいのでしょうか。






私の答えは、


「想いを言葉に変換してみる」です。






考えていることをそのまま言葉にするのは


難しいことです。





でも同時に、考えていることを


言葉に変換する作業そのものが


「考える」ということなんだと思います。





言葉にならない想いを


がんばって言葉にしてみる。



すると


気付かなかった自分の想いが


スーッと入ってきたり


上手に人に伝わることで


共感を得たり理解が深まったりします。





言葉の力をつけるポイントは、


「嬉しい」とか「素敵」とか


単純な言葉だけで出来れば済まさずに


心がどういう風に動いたのか、とか


身体反応がどうなったのか、とか


に言及するととても深く伝わると思います。




たとえば、


「目の前がパーッと明るくなって


飛び跳ねたくなるほど嬉しい」のか


「まぶたがジーンと熱くなって


言葉が出なくなるほど嬉しい」のか


でも全然違うと思います。




これを例えば日記とか


ブログとかに記しておけば、


10年20年経っても


当時の心の変化を


ありありと思い出すことが出来ます。





これは写真や動画では


残せない貴重な記録です。





丁寧に言葉を綴ることは


丁寧に生きることとも重なります。





丁寧に生きるということは


一瞬一瞬を味わい尽くすということ。





ただ流れていく日常的な一コマを


自分の言葉で


自分しか感じられない自分の想いを


丁寧に書き留める。





すると、その一瞬が


とても尊いものに変わります。





誰かがそれを読んだら、


感動したり共感したり


してくれるかもしれないし、


未来の自分が読んだら、


勇気づけられたり


励まされたり


すると思います。




私も過去の自分が書いたブログに


何度も励まされたりしました。





書き記すことが苦手な人は


口に出して


人に伝えてみましょう。






信頼できる人がいなければ、


信頼したい人に話してみましょう。





(私も、prismという場所で


いつもあなたが話してくれるのを


待っています。)





想いを丁寧に素直に打ち明けると


相手はあなたを信頼し始めますし、


あなたも相手を信頼できるようになります。




「今日こんなことを考えていたの。


私には人に誇れるものなんて


何もないと思っていたけど、


誇る必要なんてないんだね、


今この瞬間を大切に


今そばにいる人を愛おしんで


生きられたら、


少なくとも私自身に対しては誇れるよね。」




とか、





「私は自分を受け入れてもらえない


ことをずっと嘆いていたんだけど、


もしかしたら


自分が自分の良さを感じられないから


その言い訳をしたかっただけかもしれない。」




とか、




「子どもがヒステリックに泣く声を聞くと


胸の辺りが張り裂けそうになって


どこかにそれをぶつけないと


自分を保てないんじゃないかと思うの。」




とか。。。





自分の想いを出来る限り正確に表現する言葉を


一生懸命考えるのです。





初めは上手く出来なくても


だんだん出来るようになります。





めんどくさがらずに


途中を省略したり


前後を端折ったりせずに


たくさんの言葉を使って


表現し切るということが


必ず心を育てると


私は思っています。






音楽を作る人、


特に作詞活動をされる人が


哲学者のようになられるのも


たくさんたくさん言葉を


考えるからだと思います。





ヤバいとかウザいとか可愛いとかに逃げずに


もっと想いを深める為のツールに


言葉を使っていきましょう。





言葉の力を知って


それを丁寧に使う女性は


とても魅力的だと思います。











尼崎 武庫之荘のプライベート 隠れ家 アロマ エステ サロン
オーガニックエステティック協会所属
prism



月~土 11:00~14:00
日・祝お休み


予約可能日時はコチラ

ご予約、お問い合わせフォーム

お客様の声

オーガニックエステスクール スクール生募集中
お気軽にお問い合わせください♪



amebloにて
つぶつぶ雑穀お料理や
その他の軽めの話題で
ブログを書いています☆

☆・:.My Precious Prism Story .:・☆

関連記事

0 Comments

Add your comment

Follow Me