プライベートオーガニックエステサロン **.:・prism・:.**

尼崎・武庫之荘にある隠れ家リラクゼーションエステ。本当の美しさを見出すお手伝いをしています。

第10話「潔さ」連載「1000の想い、1000の私」~ほんとうの美しさをもとめて~

第10話


「潔さ」





ほんとうの美しさは



潔さに宿ります。



sparkler-183363_640.jpg

やると決めたらやる。


ダメだと分かったらきっぱり辞める。





これが出来る人というのは、


現実を感情によって歪めること無く


ストレートに受け取ることの出来る人


だと思います。





感情的にならないというのは


冷静、というよりも


うまく感情と付き合う術を


知っているのではないかな、と思います。




なぜなら、感情を無視して冷静に振る舞った場合、


抑えつけられた感情は


出所を探していつまでもくすぶってしまう、


ということはよくあるからです。





例えば、


人に「お肌が荒れているね」と


言われたとします。





これを


悲しみや怒りや屈辱や失望で受け取ると


「お肌が荒れているあなたは醜いね」とか


「女子力低すぎ」とか


「不摂生し過ぎなんじゃないの」とか


勝手に意味付けして受け取ってしまいます。





歪んで受け取っても


「女子力低すぎって思ったでしょ!?


今忙しくてケアする暇ないのよ!!」


なんてストレートに返すことの出来る人は


まだ良いのですが、


感情的になっちゃいけない、冷静に返さなきゃ・・と


「へへ・・。もう諦めてるんだー。」


(お腹の中にはモヤモヤがいっぱい)


なんて言っていると


現実からどんどん遠ざかっていきます。





さらに、


言った相手をいつかギャフンと言わせたい、


という動機が生まれてしまうかもしれません。





この場合の現実は、


「お肌が荒れているね」と友人が言った。




それだけなのです。


それに対して


「こう返さなきゃいけない」というのは無いし、


なんなら無視したってかまわないのです。




人の言葉や出来事を


現実以上でも現実以下でもなく


そのままにストレートに


なんの解釈も含めずに受け取るのは


案外簡単なことではありませんが、


小さな子ども達はやっているんですよねー。





大人は固定観念や無駄な価値観に囚われ過ぎて


現実がちゃんと見えていない


変な生き物なのかもしれません。





現実をストレートに受け止めること。


自分の発する言動を


心身に矛盾のない状態にすること。




これが潔さなのではないかな、


と思うのです。





何かミスをしてしまった時、


自分の責任を認めて


潔く謝罪する人は美しいですよね。




自分の中にある弱い部分、ネガティヴな部分を


潔くオープンにしている人も


美しいと私は思います。





恋愛でも


好きなのに「好き」と言わない、


諦められないから次にもいけない、


過去のことを持ち出して


相手を困らせたりする、などは


潔くないし、遠回りばかりしているように


見えてじれったいですよね。






潔い人が気持ちよく映るのは、


現実をちゃんと見ているからです。




自分に起こることを客観的に見る、


すると他人から見た自分の姿が分かる。




客観的に見て気持ちのいい言動をすれば


他人から見てもそれは気持ちのよい言動である、


ということなのです。





ただそれは


他人の目を気にしてしまうということとは


似ているようで全く違います。





客観的に見て


「私は他人の目を気にして決断をした」と思えば


他人から見ても


「この人は他人の目を気にして決断をした」と


映るからです。





客観的に見て


「一時の感情ではなく自分の信念に従って選んだ」


と思えるのであれば、他人から見てもそう見える。





だから潔い人は気持ちよいのだと思います。





現実をしっかりと受け止めて


自分の感情を知って、


ストレートに言動を発する


潔い女性はとても魅力的だと思います。











尼崎 武庫之荘のプライベート 隠れ家 アロマ エステ サロン
オーガニックエステティック協会所属
prism



月~土 11:00~14:00
日・祝お休み


予約可能日時はコチラ

ご予約、お問い合わせフォーム

お客様の声

オーガニックエステスクール スクール生募集中
お気軽にお問い合わせください♪



amebloにて
つぶつぶ雑穀お料理や
その他の軽めの話題で
ブログを書いています☆

☆・:.My Precious Prism Story .:・☆
関連記事

0 Comments

Add your comment

Follow Me