プライベートオーガニックエステサロン **.:・prism・:.**

尼崎・武庫之荘にある隠れ家リラクゼーションエステ。本当の美しさを見出すお手伝いをしています。

第11話「感性」連載「1000の想い、1000の私」~ほんとうの美しさをもとめて~

このエントリーをはてなブックマークに追加 第11話

「感性」

daisy-712892_640.jpg



なぜか先に12話を投稿してしまって
いますが…。
11話です。



ほんとうの美しさは
感性に宿ります。



感性。
感受性。
感じる心。
五感、第六感。
感動する心。
感謝する心。



「感性を磨く」という言葉がある通り、
感性は育つものです。



感性を磨く方法は
五感を磨くこと。



いろいろなものを見、聞き、
味わい、触れ、嗅いでみれば
美しいものとそうでないものの基準が
自分の中で出来てきます。



人と同じでなくても、
一般的に美しいと言われている
ものと違っていても構わなくて、
それこそ自分の感性が震えるもの、
直感が「これ!」って訴えてくるもの、
心地良かったり楽しかったり
ワクワクしたりするもの、
どうしようもなく手に入れたくなるものが
自分にとってどういうものなのか、
とことん五感体験することで「知る」
ということなのです。



出会ったことがないものや人や文化にたくさん触れ、
自分と違うものに興味を抱き、
惹かれるものの正体を追求しようとすることでもあります。



体験することを恐れない勇気や
真っ直ぐに向かっていく素直さをもっている人は
どんどん感性が磨かれていくと思います。



その中で
好きなものが変わっていくことを、
また刻一刻と変化する自分自身を、
否定せず存分に味わうことで
より深く感性が磨かれて
いくのではないかと思います。



体験は
自分から進んで行動を起こすことでしか
得られないものです。



面倒くさいかもしれない。
しんどいかもしれない。
ややこしいかもしれない。
何が起こるか分からない。
嫌な思いするかも。
人に変な風に思われるかも。
損をするかもしれない。



たとえば。
海に潜るのは
面倒くさそうだし
しんどそうだし
苦しそうだし
何より怖いし
お金かかりそうだし
変な人との付き合いしないと
いけないかもしれないし


って言ってたらいつまでも
海の中の美しさには出会えない。



ということです。



で、
海の美しさを知ったところで
感性が磨かれたところで
どうなの?



何のためにそんなことするの?




海の美しさを知ると、
もっと海の美しさを知りたくなります。
感性が磨かれると、
もっと美しいものに触れたくなります。




それはこの世界の美しさや
人生の素晴らしさに気付くため
というより他ありません。







感性は英語ではsens(センス)。
センスはバランス感覚とも言えるかもしれません。



デザインの構図、
色の組み合わせ、
料理の味付け。
陰と陽、善と悪、緊張と緩和。




自分なりに美しいと思うバランスを見つけたり
それを表現したり追求したりする生き方は
クリエイティブで面白いでしょうね。




感性の豊かな人は
与えられた環境の中であっても
クリエイティブに場を創造し
空間や時間を楽しめるのではないかと思います。



日々に感動し、
生命に感謝出来る
本当の感性を持った女性は
とても魅力的だと思います。










尼崎 武庫之荘のプライベート 隠れ家 アロマ エステ サロン
オーガニックエステティック協会所属
prism



月~土 11:00~14:00
日・祝お休み


予約可能日時はコチラ

ご予約、お問い合わせフォーム

お客様の声

オーガニックエステスクール スクール生募集中
お気軽にお問い合わせください♪



amebloにて
つぶつぶ雑穀お料理や
その他の軽めの話題で
ブログを書いています☆

☆・:.My Precious Prism Story .:・☆
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 Comments

Add your comment

Follow Me