プライベートオーガニックエステサロン **.:・prism・:.**

尼崎・武庫之荘にある隠れ家リラクゼーションエステ。本当の美しさを見出すお手伝いをしています。

第4話「自由」連載「1000の想い、1000の私」~ほんとうの美しさをもとめて~

第4話


「自由」







ほんとうの美しさは


自由な人に宿ります。





自由について私の考えを示す前に


TCカラーセラピーの開発者、


中田哉子先生のメルマガから


自由についての記述を


引用したいと思います。





以下引用
↓↓↓



「自由にしてあげることは究極の愛」

例えば、あなたがこうしたい!と思うことがあって
でも、それを話したら反対されそうだな~と思ったとします。

その時、思いがけず、
「あなたがそう思うなら、好きなようにしなさい」と言って

送りだしてくれたら、とても嬉しいと思いませんか?

家族などが、引き留めようとするとき、
そこには、自分がこうして欲しいと言うエゴや、
心配や不安を与えて欲しくないと言うエゴが優先されます。

「あなたのことが心配なの」と言いながら、

本当は、自分が心配したり、不安になることが
嫌なのだということに、気が付かないことがあります。

相手が不幸になることを阻止しようとしているのだ
と、正当化しようとして、引き留めてしまうことがありますが
引き留める理由は、相手を信頼していないから・・・ということがあります。

恋人から別れを告げられるときもそうですよね。

相手のことを愛していると言いながら、
「行かないで!」と、相手が求めている自由を
奪うような言動を取ってしまうことがあります。

セッションに来られる方の中にも、
どう考えても二人の関係は崩壊しているのに・・・と
思うような関係なのに、それにしがみつき、執着して
何とか取り戻そうと必死になっている人が居ます。

もちろん、セッションはアドバイスをするものではありませんので
私の意見を伝えたりすることはありませんが、
明らかに、執着を感じることがあります。

相手を不幸にしてでも、取り戻そうとする勢いです。

しかし、そこで気づいて、執着を手放して
相手を自由にしてあげよう・・・
相手の幸せを願おう・・・

と、悲しみをこらえながら、そう決断できる人もいます。

そういう時、その人から発せられる愛のエネルギーが
とてもクリアで美しいと感じることがあります。

相手の自由を許し、信頼して見守ることほど
大きな愛は無いかもしれません。

そして、興味深いのは、そうやって手放して
相手に対して、執着でも憎しみでもなく、
今までのことが「感謝」に変わった時・・・

新しい人と巡り会い、
その人こそが本物のパートナーだったと思えたり

大きなチャンスが舞い込んで来て、
あの時別れていて良かったと思えるような出来事があったり、

良い知らせが届くことがあります。

これは偶然ではないと私は思います。

潜在意識は、自分がした質問をずっと検索していると言います。

執着している時の質問は、どうすれば相手を取り戻せるか?という質問です。

しかし、手放す時、どのような質問をすることになると思いますか?

「あなたが幸せになるには、どうしたら良いですか?」ではないでしょうか。


潜在意識は、人称の区別がつかないと言われています。

だから、その質問は

「私が幸せになるためには、どうしたら良いですか?」


と質問しているのと同じことになります。


相手を自由にしてあげることは究極の愛。
同時にこれは、究極の自分への愛になるのかもしれませんね。



↑↑↑
引用ここまで



私はこの考えに共感しました。




人の自由を許せない人は


自分の自由も許していない人


だと思います。





なぜ自由を許せないのか。




自由は


「だらしなくケジメのない生き方」


というイメージがあるのでは


ないでしょうか。





「だらしなくケジメのない生き方」



がどうしていけないのか、


またはいけなくないのか、


それはまた違う議論になると


思いますので


今日は触れずにいきます。





自由とは、


「だらしなくケジメのない生き方」の


メリット・デメリットを知って、


「きちんとしたケジメのある生き方」の


メリット・デメリットも知って、


その上で


どんなことが起こっても


自分は受け入れると覚悟を決めた上で、


その生き方を選ぶ。




ということだと思います。





自由は


肯定でも否定でも


正義でも悪でも


束縛でも開放でも


真面目でも不良でも


どっちでもいいし、


もちろんどちらかに


偏る必要もない


というスタイルです。





自由を愛する人は


「今ここ」に生きています。




未来も過去も関係ありません。




捉われるものがないのが自由です。




小さい子ども達を見ていると


そのお手本みたいに生きているのが


分かります。





花や生き物など


自然が美しいのも


そうです。




与えられた生命を最大限輝かせるために


与えられた環境を最大限使って


「今ここ」だけのために生きている。





彼らにとっては


それ以外に


生きる意味などないのですから。








しかし人間であり大人である私達が


自由に生きることを決めるためには


少しだけ勇気と覚悟が必要です。





だって自由ではない人から


何か干渉を受けるかもしれませんもの。





とはいえ、


実際はほぼ全ての人が


自由意志で


自分の人生を選んでいるのですが。






自由に生きるということは


「自由に生きる」


という覚悟を決めること。





同時に人の自由を許すこと。





そこには


ほんとうの愛や


ほんとうの信頼や


ほんとうの美しさが


あるような気がしてなりません。





自分の人生を自分で決める


覚悟を背負った自由な女性は


とても魅力的だと思います。








尼崎 武庫之荘のプライベート 隠れ家 アロマ エステ サロン
オーガニックエステティック協会所属
prism



月~土 11:00~14:00
日・祝お休み


予約可能日時はコチラ

ご予約、お問い合わせフォーム

お客様の声

オーガニックエステスクール スクール生募集中
お気軽にお問い合わせください♪



amebloにて
つぶつぶ雑穀お料理や
その他の軽めの話題で
ブログを書いています☆

☆・:.My Precious Prism Story .:・☆
関連記事

0 Comments

Add your comment

Follow Me