プライベートオーガニックエステサロン **.:・prism・:.**

尼崎・武庫之荘にある隠れ家リラクゼーションエステ。本当の美しさを見出すお手伝いをしています。

NHK『100分de名著~人生の意味の心理学byアルフレッド・アドラー~』第1回

今注目のアドラー心理学について
TVから学んでいます。

第1回目の放送を見たので
まとめをシェアしますね☆

">


「世界が複雑なのではなく、
    あなたが世界を複雑にしている」


(意味づけを変えれば世界は変えられるということ)


〔例〕
気になる異性が目を合わせてくれない。
あなたはどう感じますか?

*シンプル
ーーーーー何か気になることがあるのかな。
     恥ずかしがり屋さんなのかな。

*複雑
ーーーーー私のことが嫌いなんだ。
     どうせ誰も私を相手にしてくれない・・。

etc.


「ライフスタイル」・・・その人独自の世界観のこと。次の3点による。

 ⑴ 自分のことを自分がどう見ているか

 ⑵ 他者を含む世界の現状をどう見ているか

 ⑶ 自分及び世界についてどんな理想を抱いているか






「人は変われる。世界はシンプルである」


→〈変わる〉は《ライフスタイルを変える》ということ。




「変われないとすると、君が変わりたくない、
    ということに他ならない」


→このままの私でいる方が楽

=〈変わらない〉という決心をしてしまっている。





《変わるために必要なこと》

 * 〈変わらない決心〉をしてしまっていることに気づく。

 * 今この瞬間にも変えることができる、と知る。

 * どんなライフスタイルに変えればいいか、を知る。

 * 変える勇気を持つ。





「3日あれば人間は変われる」




「原因論ではなく目的論に従え」

過去の原因に囚われず、今の目的から行動を考えよ、ということ。
 = トラウマの否定






その他

「劣等感は人生に立ち向かう力を持つ」


フロイト「人間には攻撃欲求が備わっている」
  ↕︎
アドラー「人間は仲間である」




まとめ


悩んでいる時、苦しい時、

つい何かのせいにして自分を慰めてしまいます。



でも環境や人のせいにしても

苦しみから逃れることはできません。



だからと言って、

自分のせいにしてみても苦しさは募るばかり・・



そんな時、

人は「変わりたい」と思うでしょう。



アドラーは、「実践の心理学」を提唱しています。


つまり、「変わる方法」を教えてくれているのです。



そこがフロイトやユングの心理学とは

大きく異なっているそうです。



まずは、変わりたい自分を認めて、

無意識に「変わらない決心」をしていたことに気づき、

何をどのように変えればいいのかを知り、

変える勇気を持つ。



いたってシンプルだと思うのです。




では具体的に

「何をどのように変えれば」幸せになれるのでしょうか。



次回以降の放送でその答えを

知ることができると期待しています☆





毎週水曜日 午後10時~
Eテレ 『100分de名著』
番組公式HP
http://www.nhk.or.jp/meicho/
関連記事

0 Comments

Add your comment

Follow Me