プライベートオーガニックエステサロン **.:・prism・:.**

尼崎・武庫之荘にある隠れ家リラクゼーションエステ。本当の美しさを見出すお手伝いをしています。

ゴワつき・ザラつきを感じた時にやるべき5つのこと・NGな2つのこと

IMG_0721.jpg



寒さの中にも、時折春らしい日差しを
感じるようになってきました。


だんだん暖かくなってくるこの季節、
お肌のゴワつきザラつき
感じていませんか?


このゴワつき、ザラつきは
冬の厳しい寒さから
体を守ってくれていたお肌が
少し薄着に着替えようとしてくることで
起こる新陳代謝の一つなのです。


1年間を通してお肌も
春〜夏はデトックス、
秋〜冬は溜め込む、
を繰り返しているのです。


だから
「手っ取り早く綺麗になりた〜い!」と
むやみにこのデトックスを
止めようとしてしまうと
逆に長期的にお肌の機能を
衰えさせることにつながってしまいます。


ではどうすればいいのでしょう?


今日は春先ではなくても
「ゴワつき・ザラつきを感じた時に
やってはいけない2つのこと・やるべき5つのこと」
をお伝えしたいと思います。



「ゴワつき・ザラつきを感じた時に
やってはいけない2つのこと」


1. ピーリングやスクラブで角質を取り去ること

   今、お肌の基底部と呼ばれている場所では
   新しい肌細胞を作り出すために
   基底細胞たちが懸命に働いています。
   
   ピーリング、スクラブ、ゴマージュなどで
   強制的にお肌の表面の角質を取り去ると、
   薄くなった皮膚(=外からの刺激に弱い)
   をフォローするために、
   様々な体を守る機能たちに指令が行きます。
   
   その中には、メラニン色素免疫物質など
   過剰に働いてもらっては困るものたちも
   含まれるのです。
   
   しかもターンオーバー(お肌の生まれ変わり)の
   サイクルが乱れる
ために、皮膚が薄くなりすぎたり
   厚くなりすぎたりして余計に美肌が遠ざかります。
   
   角質除去をしてお化粧ノリが良くなったとしても
   それはあくまでも一時的であることを
   覚えておきましょう!

2. ゴシゴシ顔を洗うこと
   
   お顔の表面に余分なものが乗っている状態なので
   どうしても洗顔に力が入ってしまいますよね。
   
   ですが、洗顔のしすぎは絶対にNGです。
   
   これは1の理由でも書いた通り、
   お肌の表面の角質を取りすぎることにもなります。

   さらに、強いクレンジング剤や洗顔料には
   合成界面活性剤という油を強力に剥がし取る
   ものが入っています。 
  
   お顔の皮脂にはお肌を守ってくれる成分が
   たくさん入っていますので、
   クレンジングや洗顔料は
   最もマイルドなものを選びましょう。
  
   これを機会にミネラルファンデに変えて
   クレンジングなし生活
   初めて見てもいいかもしれませんね♪


上記の二つは、
お肌の基礎体力を奪ってしまい、
高級な栄養クリームや
特別なお手入れが必要だと錯覚してしまうお肌に
なってしまいますので
日頃からしないように注意してくださいね☆


それでは、実際は
どのようなことに気をつけて過ごせば
ゴワゴワ、ザラザラと
スムーズにお別れすることが
できるのでしょうか。


以下で実際のお手入れ方法を見ていきたいと思います。



「ゴワつき・ザラつきを感じた時にやるべき6つのこと」

1. お水をたくさん飲む

   初めに書きましたが、
   今お肌では何が起こっているのでしょうか?
   
   そう、肌細胞のデトックスです。

   いらないものを排泄する機能が働いているのです。

   ということは、そのデトックスが行われやすい状態を
   サポートしてあげる
ことが、よりお肌の機能のためには良いのです。

   具体的には、体全体のデトックスと同じことを
   してあげるということです。

   1日のうちでデトックス効果が高まるのは
   朝・昼・晩のどれかご存知ですか?

   そう、朝からお昼にかけてです。
   1日のリズムと季節のリズムは同じようなものなのです。

   朝起きてお水をコップ一杯飲むと、
   それが呼び水(?)となって
   どんどん喉が渇いてきます。

   ここで食べ物を口にしてしまうと、
   そこで消化の方に酵素が使われてしまうので
   デトックスの機能を止めてしまうことになります。

   体が「もうOK」と言うまで(喉が渇く限りは)
   お水をどんどん飲みましょう。

   不思議なことに首から上のむくみも
   どんどん取れていきますのでお試しください☆

   ※お水は口に入れて「温かい」と
    感じる温度
のものを飲んでください。
    冷たいお水では逆効果になってしまいます。


2. オイルマッサージをする

   マッサージは血行を良くして
   お肌の新陳代謝を活発にしてくれます。

   リラックス効果も相まって、
   お肌に良いホルモンも放出されます。

   〈オイルの選び方〉
    ・クレンジングオイルは絶対NG!
    ・できれば、皮脂の組成に近いホホバオイルがオススメ。
    ・何もなければ食用のオリーブオイルやココナッツオイルでもOK

   〈マッサージのやり方〉
    ・薄いメイクなら落とさずそのままで
    ・湯船に浸かりながら(湿度がある状態)がベスト!
    ・たっぷりのオイルで力を入れずに優しく撫でる。
    ・手のひらで包み込むように、顔の中心から外側に向けて撫でる。
    ・指の先でお肌の状態を感じながら・・吸い付くような感触になるまで
    ・オイルはお湯かごく少量の石鹸で落とす。
    ・タオルで水滴のみを押さえた後、化粧水、美容液、クリームを塗布。

    マッサージは優しさと方向(中心から外へ)が命
    それ以外は深く考えずに、とにかく今日から始めましょう!


3. 22時に寝る!

    お肌の生まれ変わりを司る成長ホルモンは22時〜深夜2時までに
    分泌されると言われています!
    
    花粉症などアレルギーが出やすい方も
    22時就寝を目標に少しでも早くお休みくださいね☆


4. 春の食材でデトックスを促進

    菜の花や蕗の薹、春キャベツ・・・
    春のお野菜にはデトックス効果があります。

    日頃から旬の食材を意識して取り入れて
    季節のリズムと体の変化をリンクさせて
    いきたいですね。
  
    ちなみに、秋冬に旬となる根菜類は
    土のエネルギー、根付くエネルギー、
    滋養がとても高く、春に心身ともに芽吹くための
    栄養を体に蓄えてくれます。

    秋冬に滋養をたくさん溜め込んでおけば
    春夏のデトックスもとてもスムーズにいく、
    そしてデトックスができている体には
    次の秋冬にしっかり栄養を蓄えられる・・
    というわけなのです。


5. 保湿を心がける

    渇いたお肌では角質がうまく剥がれ落ちず、
    毛穴を塞いで吹き出物などの原因になってしまいます。

    保湿は何よりも水分補給を念入りに
    お化粧水はサラサラタイプを少量ずつ
    なんども重ねづけするように
塗布し、
    その後、美容液とクリームを適量塗布します。

    特に栄養価の高い高級クリームなどを
    使う必要はありません。

    お肌の本来持っている力を育てるような
    本物のオーガニックコスメ
を使いましょう。


6. エステサロンに行く
   
    どうしてもお手入れ方法が分からない方は
    速やかにエステサロンへ行きましょう。

    普段から自分の肌質を理解してくれていて
    困った時に適切なアドバイスをくれる

    お肌のスペシャリストがいると
    とても心強いですよ!
 
    月に何回、とか定期的に通わなきゃいけない
    なんてことはありません。

    ご自身でお肌の状態に合わせたお手入れ方法が
    わかるように導いてくれるのが
    本物のエステティシャン
だと心得てくださいね☆

    高額なお化粧品やコースをオススメされたら
    そのサロンには用はないとご判断されるべきかと
    個人的には思います。




その他にも、
バランスの良い食事、軽い運動、ストレス発散などが
大切なことは言うまでもありませんね☆


上にあげたお手入れは、春先に限らず、
またゴワつきやザラつきに限らず、
美肌のために日頃から習慣にすべきことです。


ぜひこの機会にお手入れ方法を
見直してみてくださいね☆



関連記事

0 Comments

Add your comment

Follow Me