プライベートオーガニックエステサロン **.:・prism・:.**

尼崎・武庫之荘にある隠れ家リラクゼーションエステ。本当の美しさを見出すお手伝いをしています。

ゆる~く生きてみます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 心屋仁之助さんの

「前者・後者論」をご存知ですか?



世の中には

オールマイティーに

なんでもできちゃう、わかっちゃう

いわゆる大人なタイプの人と、

天然ボケと言われたり

冗談とか嫌味とかが伝わらないような

いわゆる子供なタイプの人がいる。



仮に最初に言った方を「前者」と呼び

2番目に入った方を「後者」と呼びましょう。



というところから始まり・・・


「前者」の人はこうだよね、

「後者」の人はこうだよね、

って分類している性格分析の理論なのです。



それによると、

「前者」の人はいろんなことをソツなくこなしたり、

その場の空気を読んで最善の行動をするのが

得意な反面、

一つのことで突き抜けるということが

あまりないのだそう。



対して「後者」の人は

一つのことで突き抜けたり

意図せずいろんな人の助けをもらったりするけれど

不器用でどんくさいとか、

時々大ボケをかますとか、

そういうところがあるとか。



それで、もともと「前者」な人が

もともと「後者」な人に

イライラしたり、

逆に憧れたりしてしまう、とか。



「後者」の人が

一生懸命「前者」になろうとして

頑張って、でも失敗ばっかりして凹んで、

自己否定してしまうとか。



っていうのがあって、

これが結構人間関係の問題を作っている

のだそう。



前者は前者として

器用に、できることをこなしたり、

後者を助けて喜ばれることが

幸せへの近道。



後者は後者として

できないことはできないって認めて

助けてもらいながら

斬新な発想で活躍することが

幸せへの近道。



でね、

じゃあ自分は「前者」なのかな、「後者」なのかな

って考えると思うんだけど、

みんな「前者」っぽいところも

「後者」っぽいところもあると思う。



だけど心屋さん曰く、

「前者」が「後者」の風味を後付けで

つけている場合や

「後者」が「前者アプリ」をインストールして

前者ぶって生きている場合は

往々にしてあるのだけれど、

「前者」の人は「前者」

「後者」の人は「後者」でしかなくて

それを混ぜてしまうと

何の意味もない、ということなんだそうです。




詳しくは

心屋仁之助さんのblogをご覧になるか、

podcastで配信されている

「ホントの自分を見つけるラジオ」http://rssr.link/Algをご聴取ください。




さて、私は前者でしょうか、後者でしょうか。




自分で器用に色々こなす方だし

人の話をちゃんと聞くことはすごく得意なので

私は前者なのだろうと、

当初決定づけていました。




でもね、何となくしんどい。。。




前者として生きることって

私としたら「頑張って生きること」という

感じがして考えただけで疲れるんです。




そこで、も、もしかして「後者」だったりする??


と仮定して、

自分が後者である証拠を探してみたんです。




そしたら意外と出てきて。



例えば、

「段取りができない」。


だから料理をパパッと作るのが苦手。

きっと嫌いではないのだけど

段取りを組むことよりも先に、

野菜を切り始めちゃう。



コロッケに衣をつける時に、

先に小麦粉をつけてから

卵を冷蔵庫から出してくるとか。



慣れて来て少しずつはできるようになってきていますが、

段取りを考えることが決して楽しいとは思いません。



むしろ面倒くさい(苦笑)



段取りを組まずに勢いで始めちゃって

後で面倒くさいことになって自己嫌悪するのだけど。



料理終わった時に

シンクの中が山盛り。とか日常茶飯事です。



これは自分の努力が足りないせいだ、とか

バカだから、とか

忙しいから、とか色々言い訳してきたけど、

もしかして「後者」だから???




それから、

「数字を覚えられない」。



人の年齢、誕生日。

TOEICの点数、ものの値段。



だから年号を覚えなきゃいけない歴史や

生産量○%を覚えなきゃいけない地理が

本当に苦手でした。




「忘れっぽい」。

買い物に行ったら

だいたい買わなきゃいけないものを

何かしら買い忘れて帰ってきます。


一番必要なものを買わずに

どうでもいいものばっかり買ってきてしまうことも

少なくありません。



メモを書いても、メモを持っていくのを忘れます。



子供から〇〇取ってと言われて

「ちょっと待って~これ済ませてから~」

と答えた1分後には忘れてます。



あとは、鍋を火にかけたまま忘れたり。

車の鍵をかけるのを忘れたり。



そういえば小学生の頃は

忘れ物が多かったし

「ぼーっとしてる」と

よく言われていた気がします。



いまだに「おっとりしてる」とか「癒し系」は

よく言われます。



これもよく自分を責めてきた件の一つですね。

忙しすぎるのかな?バカすぎるのかな??

と思ってきたけど、


もしかして「後者」だからなのかな??




仁之助さん曰く、

「前者・後者」を見分ける唯一の方法は

「頭が真っ白になる」ことがあるかどうか。


だそうです。


誰かが難しい説明をコンコンとしている時とか

怒られている時に

頭の中がシャットダウンしたり

フリーズしたり、違う世界にぶっ飛んだりするのが

紛れもなく「後者」なのだそう。



私はそんなことないから

きっと「前者」なんだろうなぁなんて思っていたのだけど、

よくよく考えたら

子供の頃、大人が説教しているのを聞きながら

その大人の顔がどんどん大きく膨らんできて

私の眼前にすごく迫ってくる錯覚があったなぁって。



そしたらこの記事を読んで

あ~それ分かる!って思ったのです。

その記事→http://www.mizunohiroshi.com/archives/1898371.html



記事によると、「後者」の人は

話の内容と自分との関連性がわかっている場合は

よく理解できるけれど、

自分になんの関係があるのかが分からない場合は

「心ここにあらず」になってしまう。




ただね、私はよく本を読んできたり

いろいろなことを自分のこととして

考えてしまう癖があるから、

だいたいのことは「自分と関連」付けて考えることができる。


だからあまりフリーズしてしまうことなないのかもしれません。




もし本物の「前者」だったら

自分に関係のない話でも

真っ白状態にならずに

聞くことができるのかな?



こういう疑問が出てくる時点で

おそらく私は前者ではないのだろうと、

妙に納得してしまっているのですが。




まだ完全に確信を持てたわけではありません。



けれども、自分が後者だと仮定してみると

ずいぶんと心が軽くなるのです。




私、きっといろいろと頑張って人に合わせてきた。

人に好かれたくて、嫌われたくなくて、

賢いと思われたくて、ちゃんとしてることにしたくて、

すごく頑張ってきたんじゃないかと

思うんです。




頑張ってきて今の私ができているし

私の周りの大切な人たちも

きっとそんな私を認めているから



そばにいてくれるんだと思う。






でも、もしかしたら初めからバレているのかも

しれないですね・・。



一番気がついていなかったのは

自分自身だったのかもしれない。





できないのにできてるフリしてたから

いろいろ突っ込まれてたのかもしれない。



できないの・・。って甘えたり頼ったりするのは

相手を信頼しているっていう証明になるのに

自分で解決しなきゃって頑張ってきたのは

すごい空回りだったのかもしれない。




改めて自分に

「私は前者です。」と言ってみる。



やっぱりしんどい。



「私は後者です。」って言ってみる。


うん。楽しい気持ちになる。





とりあえず後者として生きてみよー。



もしかしたらこれで

自分への期待感が下がって

生きるのが楽になるんじゃないかしら?



きっとそんな部分じゃなくて

私にしかできないことがあるはずだから。



そっちを意識していこう。




というわけで。

今までもそうだったのだけど、

(今までは罪悪感付きだった)

これからはより一層忘れっぽく

行き当たりばったりで

でもそんな自分を楽しんで

ゆる~くいってみようと思います。





prismもこのblogも

私のペースで、ゆるく。



「~しなきゃ」じゃなくて

「~したい」を原動力に。









☆小顔道場開催のお知らせ☆
次回は6/16(木)10:00~12:00 prismにて開催します。

(11:00~12:00はティータイムです☆)

料金は2,000円です。


ご予約はhttp://prismnet.jp/contact/form.html



prismにご来店されたことがない方や

お友達同士でのご参加も大歓迎です!



お申し込みお待ちしております☆


今までの小顔道場の記事はこちら
http://prismoflife.blog99.fc2.com/blog-category-34.html






【6月の「向上委員会」開催のお知らせ】


平井博美さんのサロン
「小さなサロンのための技術アップスクール」
Carpe Diemのwebサイトから
「サロン向上委員会」の詳細をご覧いただけます☆

http://www.holistic-facial.com/contents_145.html


次回は6月23日(木)大阪市西区北堀江にある
Carpe Diemにて
「施術をレベルアップさせる裏技」をテーマに開催いたします!



はじめましての方も大歓迎です!


料金は2,500円です。

個人サロン、プライベートサロンの明るい未来のために
現役のセラピスト同士で「おもてなし」を
語り合いましょう!!

【お申込み条件】
愛を持って、純粋に技術を高めたいセラピストさま
女性限定・個人サロンオーナーさま
他サロンの批判・否定はお控えくださいませ。
講座内での強引な営業活動はご遠慮くださいませ。


アメブロの専用サイトも
良かったら見てくださいね☆

http://s.ameblo.jp/salon-enhancement/




blogランキングに参加しています☆
クリックしていただけたら嬉しいです!!

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 Comments

Add your comment

Follow Me