プライベートオーガニックエステサロン **.:・prism・:.**

尼崎・武庫之荘にある隠れ家リラクゼーションエステ。本当の美しさを見出すお手伝いをしています。

(独り言)「癒し」という言葉があまり好きじゃない・・

なんでだろう??

普通に普段から

「あ〜〜〜〜癒される〜〜〜〜♡」


とか使ってる私だけど・・。



自他共に認める「癒し系キャラ」の

私だけど・・・・・。



「癒しますよ!」って素直に言えない・・。




仕事として私は「癒し」を提供しているはず

なのにどうして「癒し」が好きじゃないのかな?って

ずっと考えていました。


fc2blog_2015061213175286a.jpg




このところ少し気づいてきたことは、



「癒し」という言葉がある背景には

「疲れ」とか「傷ついた体や心」という言葉があるわけで。




「癒し」を認めると

同時にその正反対のものの存在も

認めなくてはいけなくなっちゃうのが

嫌なのかもしれないなぁと。




だってもし「疲れ」や「傷ついた体や心」が

この世から無くなってしまったら、

「癒し」も必要ではなくなりますよね???




世の中では「医者」や「薬」が

病気を作っていると言われたりすることも

ありますが、みんな意識していないだけで、

「癒し」の世界も似たようなことがあるのかもしれません。




「疲れ」や「傷ついた体や心」を「癒す」。




それが私の使命でしょうか。

なぜか違和感が残ります。





「疲れ」や「傷ついた体や心」に

心を込めて手を触れるだけで

癒される、ということは現実(?)としてあるので

そのことそのものを否定するわけではありません。



世の中にはそういった触れ合いを

何よりも必要としている方もたくさんいらっしゃるのも

理解しています。




でも。。。。。

私の理想とする世界、本当に実現したい世界には

「癒し」なんていらないと思っているんです。




「疲れ」は

自分にとって必要なものだと思うし、

心地よいものである時さえあります。



また、「傷ついた体や心」は

「その人そのもの」ではなく

その人の「今この瞬間の一部分だけ」であると思います。




そのことがみんなそれぞれ分かって、

自分の心次第でどんな風にも捉えることができると分かったら、

「癒し」などは必要ではなくなるのではないでしょうか。




すごく理想論的な話ですね(笑)




この仕事を始めて3年目頃に、

「お客様に〜してあげたい」

(癒してあげたい、綺麗にしてあげたい、痩せさせてあげたい)

という想いが消えました。




「〜してあげたい」ということは、

「〜ではない」ということを決めつけていることになりますよね?




決めつけは言葉でラベリングすること。



この人は疲れている。

この人は冷え性だ。

この人はおしゃべりだ。

この人は不幸だ・・・・・。




そういう決めつけが私は嫌いなんです。




ある時はそうかもしれないし、

別の時は違うかもしれない。




人はどうにでもなれるし、

それを決めているのはその人自身なのだと思うからです。


私のしたいことは、

人にラベリングして私の思い通りに変えようとすることでは

ありません。





私は丹精込めた物作りの職人さんのように、

ただただ丁寧に魂と愛を込めて

お客様に触れる事しかできません。




その瞬間に起こるエネルギーとエネルギーの交差の中から、

お客様それぞれが何かを見つけたり

何かを勝手に得ていってくださったら

それはそれで非常にありがたい事だなぁとは思うのですが。





また、

セラピストがいなければ立っていられないようなお客様を作ることが

セラピストの仕事ではありません。



お客様もセラピストも同じようにしっかりと立っている存在として認識し、

そのお互いの交流の上で生まれるものを育み愛でていきたいなぁ、

という感じでしょうか。





とはいえ、

例えば「本気で痩せたい」というお客様に

「そのままでいいですよ!」と答えるのは

全然違うと思います!!



きちんと現状を認識して、

意識付けを図って、

上手く機能するようなシステム作りを

お話し合いの中から探っていけるよう

サポートするのが私の本来の役目です。







「エステなんだから痩せさせてよ」とか

「私は太っているからダメ」とか

「何をしても痩せられない」とかっていう

不要なラベリングをしている人に

「私なら痩せさせてあげられます!」なんて

言えません!!!ということです。





まずは、

自分でラベリングしてるなぁって思うところがあったら、

「ちょっと剥がしてみようかしら?」

ぐらい思ってみてはいかがでしょう。




もし「剥がしたいけど剥がせない〜!」

という方がいらっしゃいましたら、

具体的な技がありますので

是非是非サロンにお立ち寄りくださいませ♡




長い独り言でしたが

最後までお読みくださってありがとうございました(笑)






RELAX FOR BEAUTY 'PRISM’
ベッド

04.jpg


武庫之荘にある、女性専用・
完全予約制のオーガニックな
こだわりのあるエステサロンです。

当サロンでは、お客様に無理に
化粧品の購入をお願いしたり、
コースを組んだり、
チケットを販売することは
致しておりません。

ただただ、お客様の問題解決と
健やかな美しさのために、
心からサポートしていきたいと
思っております。

どんな些細なことでも、
どうぞ気軽にご相談ください。

サロンのコンセプトはこちら
クレド(信条)はコチラ



パソコン http://prismnet.jp
電話 06-6438-6123
アップロードファイル メール・お問い合わせフォーム
3時 11:00~16:00(受付時間)
crown サロン予約空き状況
 いいね!募集中!!
 フォローしてね♡
 アメブロも見てね☆
アップロードファイル メッセ&マイミク大歓迎きらきら
 prism動画集
花 お客さまの声 花
花 Q&Aはこちら 花


MENU(各コースをクリックすると、詳細な説明のページが表示されます。)
→ FACE
―――美肌を求める方に
→ BODY FOR RELAX
―――リラックスを求める方
→ BODY FOR SLIM&DETOX
―――デトックスに
→ TOTAL
―――お得なトータルコース
→ BOWEL THERAPY
―――腸のマッサージ




[ 山野千琴管理blog ]

小さなサロン向上委員会
http://ameblo.jp/salon-enhancement/

感受性の強い赤ちゃんとそのママへ
http://ameblo.jp/motherofcolor

My Precious, Prism Story☆
http://ameblo.jp/lohasjunkie/
関連記事

2 Comments

maki  

うーん。なるほど!納得だわ!私もこの仕事始めて、〜してあげる。〜してあげたい。って思わなくなったなぁ。
癒しって言葉は普通に使っていたけど、その反対の意味なんて考えてもなかった!やっぱりチコトの天職やね^_−☆

2016/09/06 (Tue) 17:22 | EDIT | REPLY |   

千琴@prism  

Re:makiろん♡

お久しぶりのコメントありがとう〜♡
嬉しくてルンルンしちゃいました(笑)
同じ思いだねー!
もしかしたら子育てもそうなのかなー?
〇〇な人になって欲しいとか…いらぬお世話かもね☆

2016/09/06 (Tue) 22:10 | EDIT | REPLY |   

Add your comment

Follow Me