プライベートオーガニックエステサロン **.:・prism・:.**

尼崎・武庫之荘にある隠れ家リラクゼーションエステ。本当の美しさを見出すお手伝いをしています。

エステサロンの選び方①〜利益至上主義サロンの特徴を知ろう〜


「絶対に綺麗になる!」と


決めた人のための1日1美容】


これまでの記事はこちらからどうぞ




58回目のテーマは



「エステサロンの選び方①〜利益至上主義サロンの特徴」



です。






そろそろエステぐらい行っておきたいな・・


でもどこのエステに行けばいいのかわからない!





なんて方、多いのではないでしょうか?





今日からエステの選び方について
お伝えしたいと思います。




第一回目の今日は、
「利益至上主義サロンに引っかからないコツ」
を知りましょう、ということです。



利益至上主義ということは、
お客様の満足感よりも
利益を上げることを
重視している、ということです。



本来はお客様の満足度と利益は
相互的に作用するべきもので、
その両方を向上させるために
サロンオーナーなり従業員が
努力するのが健全なサロンのあり方です。


利益だけを追求するサロンは
あってはいけないと思います。



ですが、実際に利益至上主義のエステサロンは
後を絶ちませんし、
その影響で健全な運営を目指しているサロンまで
斜めに構えて見られることもあるのです。



利益至上主義のエステサロンは、
高額のローンを組ませたり、
美容機器や化粧品などの購入を迫ったり、
契約内容に不透明なところが多く、
お客様を不安にさせてしまいます。



それでも、
セラピストが結果を出すことに誠実で
きちんとした美容の学びをされていれば、
お客様の満足度も高まる可能性はありますが、
それもないサロンが沢山あります。



契約が決まるまでは
担当カウンセラーが親身に悩みを聞いてくれて
友達みたいに仲良くなっていたのに、
初回の施術にすら顔も見せない、
2回目、3回目と通っても
担当エステティシャンは毎回変わって
通うたびに不安が募る・・。
そんな話はザラにあります。



「効果が感じられないので中途解約します・・・」
担当者を裏切るようで気がひけるなぁと思いつつ
勇気を振り絞って電話して見たら
「あ、そうですか〜わかりました〜」
とあっさり言われてしまって
人間不信に陥りそうになった・・・など


とっても悲しい気持ちになりますよね。




法律的な意味の「詐欺」ではないにしても、
弱みに付け込まれたり心が傷ついたり
信頼を裏切られたりしてしまうなんて。



同じ「エステサロン」というくくりにされるのが
嫌になってしまいます・・・。



はい、ぼやきはこの辺りで止めておいて。




何を隠そう、私も
「利益至上主義サロン」で
働いた経験があります。



そしてそんな私だから
お話しできることが
あると思うのです。



二十歳やそこらの女の子が、
少ないお給料の中からローンを組んで
「変わりたい!」という気持ちを胸に
お店にやって来るのを
私はたくさんたくさん見ていました。




親に仕送りももらわずに
一人暮らしをしている学生さんも
借金を返すために水商売をしている女の子も
月々数万円のローンを払いながら
綺麗になりたくてサロンに来ていました。



エステトリートメント以外にも
下着や宝石や美容機器など
次から次に営業されて
ローンが増えていく子たちがいました。




みんな、ただ外を歩いていて
何も知らずにアンケートに協力し、
無料チケットとかをもらって
サロンになんとなく来た方ばっかりで、
自分からエステに通うぞ!と決めて
わざわざ問い合わせて来る方なんて
いませんでした。



私はカウンセラー(営業担当)ではなく
エステティシャン(施術担当)だったので、
その子たちの話を親身になって聞いたり
結果を出すために頑張るぐらいしか
できませんでしたが、
見ていてやっぱり心苦しかったです。



今はキャッチセールスは
禁止されていますので、
道端で声をかけて連れて行くなんてことは
ないと思いますが、
無料体験や格安キャンペーンなどは
よくありますよね。



それとかお友達がサロンとグルで。
お友達に誘われて体験に行ったりとか。



いいものをお勧めしてくれる分には
ありがたいこともあるかもしれないけれど、
強引に誘われたりあり得ないぐらいの安さの
体験に行く際は
「断るべき時はきっぱり断る」という覚悟を持って
いく必要がありますね。



断りきれず契約してしまっても
クーリングオフという制度があるので
キャンセルは可能ですので
安心してください。



強引すぎる勧誘でもないし、
安すぎるエステ体験でもないし、
実際興味があるから行ってみようかな。

と思ってサロンに行く場合は
しっかりとそのサロンを観察したり
担当者の話をよく聞いてくることが肝心です。



サロンの場所はどうか?
衛生的か?
スタッフの雰囲気はいいか?
知識はあるか?
質問に丁寧に答えてくれるか?
不快なところはないか?
料金体系はどうなのか?




この辺りは
次回からお話しする、
「エステサロンの選び方」シリーズで
細かくお伝えしていきます。




大まかに言うと、
体験に行く際には
そのサロンが自分の目的を
果たしてくれるのかどうかを
見定めましょう、ということです。




しかし、
目的うんぬんの前に
エステサロンとして絶対にあり得ないと
私が思うポイントを書いておきます。



以下に該当する項目があるサロンは、
絶対に行ってはいけないサロンです。

そのサロンであなたが幸せになることはありません。



⑴汚い。雰囲気が暗い。

⑵接客が雑。スタッフの感じが悪い。

⑶たびたび不安な気持ちがよぎる。

⑷専門的な質問を曖昧な答えではぐらかす。

⑸施術が雑。説明がないのに痛い。寒い。

⑹外見の気にしているところやプライベートな質問を
 ズケズケと言ってくる。

⑺「今すぐ決めないとキャンペーン価格にならない」
 と言ってくる。



以上の項目に一つでも当てはまる場合は
NGなサロンです。


大手サロン、個人サロン関係なく
絶対にあり得ません。
(海外のエステ・スパはこの限りではありません・・)



着替えのやり方が分からないとか
どこで待っていればいいか分からないとか
赤くなったとか時間がないとか、
少しでも不安なところ、不快なところがあれば
すぐにスタッフに言いましょう。


その対応が悪ければ、
却下して良いと思います。




エステは体を預けること。
命を預けることと同じです。


それを軽く見ているような
サロンには行かないでほしい。



もし、不安を抱えながら
通っている方がいたら、
今すぐに解約してほしいと思います。



ちなみに、私は行った時にその日の分だけ支払う、
都度払いのエステが断然お勧めです!




利益至上主義サロンの特徴は
お分りいただけましたか?





明日からお話しする内容は、
上にあげたNGサロンの項目に
一つも当てはまらないOKサロンの中で、
どのサロンを選べばいいか、というお話です。



OKサロンを選ぶというのは
大前提で進めていきますので注意してくださいね!


明日はエステサロンに行く「目的」。
つまり、「あなたがエステサロンに
求めるものはなんですか?」

というテーマでお話ししたいと思います☆
お楽しみに!





***この「1日1美容」は

本気で綺麗になりたい人のための

考え方やノウハウをお伝えしています。


本気ではない人が

なんとなく読むためのblogでは

ありません***


「1日1美容」バックナンバー一覧







RELAX FOR BEAUTY 'PRISM

ベッド

04.jpg

武庫之荘にある、女性専用・

完全予約制のオーガニックな

こだわりのあるエステサロンです。


当サロンでは、お客様に無理に

化粧品の購入をお願いしたり、

コースを組んだり、

チケットを販売することは

致しておりません。


ただただ、お客様の問題解決と

健やかな美しさのために、

心からサポートしていきたいと

思っております。


どんな些細なことでも、

どうぞ気軽にご相談ください。


サロンのコンセプトはこちら

クレド(信条)はコチラ




 HP http://prismnet.jp

 TEL 06-6438-6123

 メール・お問い合わせフォーム

 11:0016:00(受付時間)

 *サロン予約空き状況

 *いいね!募集中!!

 *フォローしてね♡

 *アメブロも見てね

 *メッセ&マイミク大歓迎

 *prism動画集

 *お客さまの声 

 *Q&Aはこちら 



MENU(各コースをクリックすると、詳細な説明のページが表示されます。)

 FACE―――美肌を求める方に

 BODY FOR RELAX―――リラックスを求める方

 BODY FOR SLIM&DETOX―――デトックスに

 TOTAL―――お得なトータルコース

 BOWEL THERAPY―――腸のマッサージ





[ 山野千琴管理blog ]


小さなサロン向上委員会

http://ameblo.jp/salon-enhancement/


感受性の強い赤ちゃんとそのママへ

http://ameblo.jp/motherofcolor


My Precious, Prism Story☆

http://ameblo.jp/lohasjunkie/















関連記事

0 Comments

Add your comment

Follow Me