プライベートオーガニックエステサロン **.:・prism・:.**

尼崎・武庫之荘にある隠れ家リラクゼーションエステ。本当の美しさを見出すお手伝いをしています。

BWJセミナー:医療のあり方について

今日は、ビューティーワールドジャパンで受講してきたセミナーの
内容をご報告いたしますね絵文字名を入力してください

講師は、南麻布にあるM'sクリニック院長の伊藤まゆ先生ですKIRA KIRA

伊藤先生は、大学病院で6年半外科医として勤務した経験をお持ちで、
今は美容クリニックを経営されています。


普通、病院に行くと症状だけしか聞かれません。
頭痛の患者さんには鎮痛剤、あらゆる炎症には抗生物質、
眠れない方には精神安定剤が処方されます。

しかし、そういう症状にならないためのアドバイスをきちんと
してくれるお医者様がどれほどおられるでしょうか。


伊藤先生のクリニックでは、患者さんを治療するというよりも、
より良く生きるためのサポートをしていきたい、という思から
自然療法やエステの技術を積極的に取り入れているそうです。


―――「ダイビングもしますし、ただ海に浮かんでるのも好きです。
だから背中はシミだらけ(笑)。
でもそれは、楽しく生きてる象徴だと思っているので気にしません。
目尻のシワだって、ムリに取らなくてもいいと思うんです。
楽しく年を重ねてきた証でもあるのですから。」


「アンチ(抗う)エイジング(加齢)」ではなく、
エイジングを受け入れて、どう楽しむか、つまり
ハッピーエイジング」や「ナイスエイジング」に焦点を当てているそうです。

そんな伊藤先生が治療でとても重要視しておられるのが
「カウンセリング」。

M'sクリニックでは、患者さんが何を求めているのかを知るために
人生観や価値観を理解してから治療に入るようにしているので、
日々の生活習慣や性格、興味のあることなどについて
ゆっくりとお話しする時間を設けているそう。

伊藤先生がカウンセリングについて学んだのは、
サービスと接客のプロであるエステティシャンから。
目線、話し方、聞き方、アドバイスの仕方などなど
エステティシャンから学ぶ事はとても多い、と仰っていました。

タイの自然療法の学校に留学したり、
いつまでも学び続ける伊藤先生が
「医師というのは
多くのセラピストという職業の一つにすぎないと感じた」
と誇らしげに語っておられたのが印象的でした。

ホリスティック
エステや自然療法の世界で当たり前のように教えられてきたことが、
医療の世界でも必要とされているのではないでしょうか。

(注:文中の「医療」は、現代医学、西洋医学を指して使いました。)


武庫之荘のプライベートアロマ・エステサロン relax for beauty 'prism'

↓応援クリックよろしくお願いします。
バナー
関連記事

 伊藤まゆ アンチエイジング 医療

6 Comments

今生  

千琴さん 私はよくケアとキュアの違いを書きますが
ご存知のようにキュアは治療でケアは予防、病気に
ならないためにどうするか予防医学をされるお医者様は
本当に少ないですね。私の知るお医者さんはこのような方が
多くいらっしゃいますが、本物のお医者さんですが本当の
ことをしない、それが出来ない医療制度に問題ありですが
本物で本当のお医者さんがもっと増えてくれたらいいですね

2007/11/03 (Sat) 10:19 | EDIT | REPLY |   

チコト  

v-34今生様
いつもコメントありがとうございます。
これから高齢化社会ですし、予防医学と言うのはひとつのテーマになってきていると思います。
これから医療制度も見直されるでしょうし、
本物で本当のお医者様も増えてくると私は思っています。
患者さんの方がどんどん知識を増やして賢くなっていっていますからね☆
今生さんの仰っているように「キュア」以上に「ケア」を最も重要なものと
考える必要がありますよね!

2007/11/04 (Sun) 22:33 | EDIT | REPLY |   

yuzuko  

確かに、噂で評判の病院に行っても「あれれ??」と
思うことが多い。
処方してもらった薬を飲めば確かによく効くんだけど、
知りたいのは薬を飲まずにつけづにどうしたら改善されるのか・・
ということなのに。
漢方の有名な病院でも全然生活習慣を聞かれなかったり。。

最近はどんどん病院が信用できなくなってきてるよ。
今の医療制度ではどうしようもないなら「病院に頼らない」ために
自分で正しい知識をつけて予防していかないとダメなんだろうねe-267

2007/11/05 (Mon) 10:48 | EDIT | REPLY |   

チコト  

v-34yuzuko
あれれ??漢方の有名な病院でもそうなの?
なんかショックだね。
そりゃあ薬を出さなければ医者は儲からないんだろうけど・・・。
お年寄りですごくたくさんの薬を飲んでいる人たちがいるけど、
すごく被害者のような気がしてしまう。
それで本当に健康になるんならいいんだけどね。
他にも、心の病で苦しんでいる人たちとか、
薬漬けになることでなんとか命を保っている人がたくさんいると思う。
ある意味、社会が病んでいるのも医療制度のせいもあるんじゃないかな。
自分で正しい知識をつける、っていうのは本当に必要なことだね。
風邪くらいだったらどこの病院に行っても同じだろうけど、
命がかかっているような状態になったら、
本気でどこの病院に行けばいいのか分からない。
病院に振り回されるぐらいだったら、
精一杯日々体力をつけて、楽しく思いっきり生きて、
いつ死んでもいいぐらいの気持ちでいた方がいいな~と、ふと思ったe-267
今苦しんでいる人や戦っている人たちには、
いい先生に出会われるように祈るしかできないけど。。。

2007/11/05 (Mon) 13:47 | EDIT | REPLY |   

Magnolia  

私はあまり病院に行かないけど、
たしかに産婦人科でも、皮膚科でも、
先生によって処方される薬が違っていたり、
どうして~こうなってしまうのか??という説明や今後のアドバイスを、
ろくにしてくれないところって多いなっておもう。

最近行った皮膚科で、
遠方の県外からも飛行機で通う人がいるという病院に行きました。
最終の人で夜中2時とかで・・。
それはそれは人気の皮膚科やねんけど、
先生はとっても丁寧で、なんでこうなったのか。
原因や今後の治療方法や予防策まで、
1からきちんとお話してくれて、すごい安心できる。
人気の理由がわかったなぁ。

そんな患者メインの患者のためのマニュアルだけじゃない病院って
ほんまに少ないのかも・・。

残念な事やんナ・・。
まぁ私は子どものころの病院嫌いから今も病院は嫌いで
病院なんてあんまり頼りにならないって思うトコもあるわな。
子どもにしたって病名も言うてくれへん。ただ薬だされてとかやもんな・・。
だから、あんまりイかへんけどなぁ~。


2007/11/06 (Tue) 16:27 | EDIT | REPLY |   

チコト  

v-34Magnolia
コメントありがと~v-237
その皮膚科って、ちょっとイケメンの先生がやってるとこかしらe-266
本当に親身になって診てくださるって聞いたから、
私も何かあったらそちらにお世話になろうかと思ってたけど、
夜中の2時まではさすがに待てないわね。。
でも、そこまでしてでもみんなそこに行きたがるってことは、
イケメンだからじゃなくて、ほんとに信頼できる先生なんだろうねe-267
そして、信頼できる先生が少ないからなんやろうな~ってことも
考えさせられるし・・・
Magnoliaみたいに、病院嫌いって人も結構周りには多くて
それはそれで「お願いだから行ってきて!」って思う場合もあるけど、
でも行っても原因は分からず、根本的に治したくても相談もできず、
薬を貰ってその場しのぎをするだけ、だったら誰も行きたがらないよねe-263
尊敬できてなんでも相談できるお医者さんを育てる医療制度を
作ってほしいな~と、つくづく思いますe-420

2007/11/09 (Fri) 13:10 | EDIT | REPLY |   

Add your comment

Follow Me