プライベートオーガニックエステサロン **.:・prism・:.**

尼崎・武庫之荘にある隠れ家リラクゼーションエステ。本当の美しさを見出すお手伝いをしています。

短気な夫を尊敬できる理由

夫は短気です。


感情の起伏が激しい。


控えめに言っても
「自己中」の部類には
入ると思います。





たとえば・・


私をよく知る人はすでにご存知かと思いますが、


こんな事件がありました。




「サンドイッチ投げられ事件」


もう15年以上前の話ですが、

とある些細なことでケンカをしたんですね。

それで冷戦状態になっていた。

そんな時TVに映った卵たっぷりのサンドイッチを見て

「うまそう」とボソッと彼が言ったので、

仲直りのきっかけにしようと思って

すぐにサンドイッチを作り始めました。

ゆで卵を作ってクラッシュさせてマヨネーズと和えて・・・

やっとできた頃には彼はコタツで爆睡。

「ねーねー、サンドイッチ作ったよー、食べて〜」

「ちょっと起きて食べて見て〜」

何度か声かけしたら・・・

彼が起きて、タマゴサンドを手に取ったんです。

あ、食べてくれる・・と思った瞬間、

壁に向かって思いっきり投げたんです。

そう、サンドイッチを(笑)

床に散乱する卵とパン・・・。


そんなことになるなんて誰が想像したでしょうか。

衝撃的すぎて泣きながらその場を飛び出しましたね。




それからこんな事件もありました。


「年末大掃除事件」


私がまだマンションを借りてサロンをやっていた頃、

年末の大掃除を彼が手伝いに来てくれました。

洗面所の掃除を一緒にやっている時に

私の段取りが悪すぎて彼がイライラ・・・(笑)

「お前なんで今それやってんねん、

普通先こっちやるやろが、頭悪いんちゃうか」

とか言われて段々怖くなって来て

洗面所は彼にお任せして

私はキッチンの掃除でもしていよう・・

とキッチンでゴソゴソしていると

「おい!!!持ち場離れんな!!!!!」

って怒鳴られた。

っていう「持ち場離れんな事件」(笑)




私の中ではもはやネタなんですけどね。

人に話すとやはりびっくりされます。


一見穏やかそうな夫に見えるそうで。

というか、こののんびり屋さんの私に

そんなパートナーがいるなんて

想像できないらしい(笑)



そういう、暴力的というか暴言的なところが
多々あったにもかかわらず、
もう18年も一緒にいるんです。



私は決してドMではないですよ。



だって暴力とか暴言とか怒っている人は
本当にすごく苦手だったし怖かったし、
そういう彼と一緒にいることは
かなり苦痛だったんです。



「なんでこの人と一緒にいるんやろう」と
思ったことも数知れず・・・。



彼を怒らせないようにしよう、とか
機嫌が悪くならないように最大限配慮しよう、とか
そんなことばっかり考えて暮らしていましたね。



そしてどんどん自分がちっぽけな存在になっていってるのに
気づかなかった・・・。



まあ、この辺りから現在に至るまで
相当いろんなことがあって気づきのラッシュ、
学びのオンパレードを経たことは
以前書いたblogの「ちこっちゃん物語」シリーズに
詳しく書いていますのでご興味があればぜひ。




私が私を取り戻し、
夫との関係がどんどん良くなって
今ではサンドイッチを投げられたり
理不尽な暴言を吐かれることはなくなりました。


むしろどんどん「ヒーロー」化していってます(笑)

夫婦ツーショット 


そんな夫だけど、
今でも急にイライラし始めて家族に当たったり
仕事関係の人に面と向かって文句を言ったり
何かやらかしても人のせいにしちゃったり、
そしてそれらを悪びれもせず全てオープンに見せてくる、
ということは未だにちょいちょいあります。



以前の私なら
「もうちょっと人間的に成長してほしい・・」なんて
思ってしまっていたのだけど、
今の私は意外と尊敬してしまっているんです(笑)



だってねえ。罪悪感のかけらもないって
すごくないですか?



自分が悪いってこれっぽっちも思わないって
すごくないですか?



どんだけ自己肯定感が高いんだよっ!て
思いますよね。



私だったらすぐに反省しちゃって
「私が悪かったからこんなことを引き起こしちゃった。。」
「いい勉強になったと思って諦めよう。」


なんて全て自己責任にしてから
前向きに解決しようとします。




もちろん私のやり方の方が大人らしくて
いいとは思っていますが、
深く追求してみると、
「人のせいにせずなんでも感謝して前向きに
生きてないと幸せを引き寄せられない」っていう
価値観なんです。


つまり、人のせいにしたり
ネガティブな感情に支配されると
ネガティブな現実が起こると信じている、ということ。




対する夫は、そんなことな〜んにも考えず
ただただ心の赴くままに
「嫌いなものは嫌い!」
「俺は間違ってない!」
「なんとかなる!」
っていう感覚で生きているんです。



これって究極に「宇宙を信頼している」
ということになりませんか?



自分が暴言吐いても
それで周りの人が不快な思いをしたとしても
ネガティブな現実を引き寄せるとは
思っていないわけです。



これって究極のポジティブですよね?



私がネガティブだと思っていたことが
実は究極のポジティブだったなんて。




そして私の「ネガティブ思考はネガティブな現実を引き寄せる」
という価値観が一番ネガティブだったこと・・・



笑えますよね。



ネガティブ思考であれポジティブ思考であれ、
それによって好ましい現実が来るか嫌な現実が来るか
関係ない、自分は自分の好きなようにやるだけ。



これ以上の「自信=自分への信頼」が
あるでしょうか。



だって子供たちはそういう風に生きています。



怒ったり泣いたり人のものを勝手に壊したり
ごめんなさいって言わなかったり
いちいち感謝もしないし
ご飯も平気で残すし
羨んだり欲しがったり拗ねたり甘えたり
好き勝手に生きています。



そこにいちいち「いや、この考え方はネガティブを引き寄せる・・」
とか考えるでしょうか(笑)



子供たちは親を信頼しているのと同じように
宇宙を信頼しています。

この世界のすべてが「ただそこに在る」
ということでそれ以上でもそれ以下でもなく、
自分たちもその一部であることを
ちゃんと分かっています。



子供たちは
「素敵な未来を引き寄せたい♡」
なんて厚かましい願望は持っていないし
「引き寄せのためにハッピーな思考を選択する♡」
なんてゲスい考えは持っていません。



子供と夫のことを観察しているだけで
「ありのまま、そのままでいるのってなんて素晴らしい」
って気づくことができるんです。



私も宇宙を信頼して
ありのまま、そのままの自分でいたいな♡



そう考えるだけで胸がワクワクしてきます♡



どんな自分でいてもいい。
そんなことを教えてくれる家族が大好き。



そしてそのことを
ちゃんと私から家族へ伝えることは
私の限られた大切な使命なのではないかと
思っています♡




短気でもいい♡

自己中でもいい♡

ダメな主婦でもいい♡




それらを抑えつけようとせずに
お互いに受け止めあえたら、
楽しくハッピーに生きられるし、
それこそ素敵な現実が
勝手に向こうからやって来るのではないでしょうか!!!




そして私はセラピストとしても
「あなたは完璧。あなたは素晴らしい。」を
伝え続ける人でありたい、と
あらためて深く思うのであります♡





予約可能枠あとわずか!
9月限定!美白フェイシャルキャンペーン♡
16,000円→¥10,000です♡

詳しくはこちらのページでチェック♪



次回の小顔道場開催は
9/28(木)10:00〜11:30
行います!!

料金は2,000円!
(1週間前までのご入金で¥1,500)

小顔道場チラシjpg 

小顔道場ってなに?
詳しく知りたい!!という方は
こちらの記事をご覧ください♡



RELAX FOR BEAUTY 'PRISM


ベッド

04.jpg


武庫之荘にある、女性専用・


完全予約制のオーガニック


こだわりのあるエステサロンです。



当サロンでは、お客様に無理に


化粧品の購入をお願いしたり、


コースを組んだり、


チケットを販売することは


致しておりません。



ただただ、お客様の問題解決と


健やかな美しさのために、


心からサポートしていきたいと


思っております。



どんな些細なことでも、


どうぞ気軽にご相談ください。



サロンのコンセプトはこちら


クレド(信条)はコチラ





 HP http://prismnet.jp


 TEL 06-6438-6123


  メール・お問い合わせフォーム


 11:0016:00(受付時間)


 *サロン予約空き状況


 *prism動画集


 *お客さまの声 




[ 山野千琴管理blog ]



小さなサロン向上委員会


http://ameblo.jp/salon-enhancement/



感受性の強い赤ちゃんとそのママへ


http://ameblo.jp/motherofcolor



My Precious, Prism Story☆


http://ameblo.jp/lohasjunkie/





関連記事

 美白 オーガニックコスメ Ilcsi スキンケア キャンペーン 小顔 夫婦関係

0 Comments

Add your comment

Follow Me