Welcome to my blog

☆ 千琴 ☆

☆ 千琴 ☆

【脅しのカウンセリング】


「めっちゃ足むくんでるやん〜!」


「え、これほっといたらやばいよ!」


「今から始めたら5年後10年後ぜんぜん違うから!」


「◯十万って聞いたらちょっとびっくりするけど、
月々のお支払いにしたらこれぐらい。
毎月の携帯代〜とか美容院代〜とかと同じ感覚で
将来の自分のためやと思ってこの1年とりあえずがんばってみよ!」


店長登場〜〜〜〜〜!!!


「あらぁ〜〜〜〜そのワンピ超可愛い〜♡♡♡」


「なになに??え?体脂肪◯%って・・・
やばいやん!!可愛い顔してどうした〜ん」



「店長、そうなんですよ〜。
だからこのコースどうかな?と思って〜」



「ちょっと待って、学生さんやん〜!
やりくり大変やんなぁ。ほんなら・・・(電卓を叩く)
これでいいよ、あ、でもバレたら上に怒られるから内緒やで」



「さすが店長!!よかったなぁ!こんなチャンス滅多にないで!!」



◇     ◇     ◇



みたいなのはカウンセリングではないんです。


脅迫?恐喝?

いずれにせよお客様の不安を煽って
強引に契約を誘導しています。



私が昔働いていたエステサロンは
このような強引な勧誘のことを「カウンセリング」と
呼んでいました。



十数年前の話ですが、
今でもこれに近い営業をしているサロンは
たくさんあります。



不安を煽る営業といえば、
上記のようなあからさまな勧誘ではない場合もあります。



例えば・・・


◇     ◇     ◇

【依存関係に陥るカウンセリング】


「ものすごく肩凝ってました〜」

「鉄板ですか?っていうぐらい・・」

「指が入らないくらい固かったです」

「全身冷えてるし」

「お疲れなんですね」

「運動した方がいいですよ」

「スマホの見過ぎじゃないですかね」

「首が凝ってると顔のくすみやシミの原因にもなります。」

「これから寒くなると心配ですね。」

・・・・・


◇     ◇     ◇


分かりますか。


ネガティブな言葉の応酬。


あなたはダメです、って言い聞かせてるみたい。


もちろんセラピストは
そんなつもりなんてなくて
共感してあげたいというだけなんですけど。


私も以前はこのようなことを言っていました。



お客様の中には「共感してほしい」と
思っている方がたくさんいらっしゃいますので、
その瞬間は「分かってくれる?そう、私がんばってるのよ」
という満足感を得られると思います。



でも、本当にその方のお疲れを取ることにはなりません。



「あなたはがんばっているのだから
疲れていて当然なんです」


というメッセージを与え続けると、

「がんばる=疲れる」という観念が
お客様の中に生まれます。



そして疲れたら、
「またあのサロンに行って共感してもらおう」
となります。



これが何を意味するか分かりますか?


「依存関係」が生まれたことを意味します。


お客様を自律から遠ざけるということです。


意識していない分、ある意味「脅しのカウンセリング」より
タチが悪いかもしれない。



知らずにお客様を依存させてしまうなんて
セラピストの本意ではないはずです。

少なくとも善意あるセラピストなら。



ではprismで行なっているカウンセリング、
ホームオーガニックフェイシャリスト(HOF)養成講座で
お伝えするカウンセリングとはどのようなものでしょうか。


◇     ◇     ◇


【肯定するカウンセリング】

_DSC0064のコピー 


「肩こり首こりは、
前かがみの姿勢を支えるために
筋肉が硬くなってくれているんです。」

「でも優しく触っているだけで
だいぶほぐれてきましたよ〜。」



「足さんは身体中の水分を引き受けてくれてるんですね〜。」

「触ってると〇〇様のことが大好き〜って
足さんが言ってるように感じました。」



「今のお客様にとって
この体の状態は完璧なんです。」

「60兆個の細胞が大好きな〇〇様を支えようと
がんばってくれてるんですね。」


「細胞たちにありがとう♡ですね♡」



◇     ◇     ◇



【気づきを促すカウンセリング】


お客様のお悩みに対して

「そうなんですね。」

「というのは例えばどういったことですか?」

「それってどんな感情が湧きますか?」

「〇〇様は△△を大切にされていますものね。」

「それがどうなったら嬉しいですか?」

「ご自身でなにか出来ることを思いつかれますか?」


など。



◇     ◇     ◇


prism式のカウンセリングでは
お客様を否定しません。

決めつけません。

判断・評価・批評はしません。

「やらなければいけない」ホームケアのアドバイスはしません。

私の価値観を押し付けません。

答えを誘導しません。




ただただそのままのお客様を肯定します。

すべてありのままを受け止めます。

目に見える姿ではなく
お話することで見えてくる、
本来のお客様自身に出会うことを楽しみとします。

より良くなる未来へ繋がる今日であることを
心から信じます。

私がいなくても幸せが続くことを何よりも願います。

人は誰でも生まれながらに完璧で美しいことを伝えます。



◇     ◇     ◇


prismにお越し下さるお客様の中には、

「ここに来ると考えが整理される」とか

「気づきをもらうことができる」とか

「心もすっきりする」という風に

言ってくださる方が少なくありません。



prism流のカウンセリングは、
ただお客様がお話しになるのをアシストするだけなので
特に話術は必要ないのも特徴です。



同調して一緒に苦しみや悲しみを感じる必要もないので
セラピスト自身がとても楽だと思います。



慣れるまでは、ついつい自分の考えを言ってしまったり
アドバイスしたくなったりするので難しいかもしれませんが
慣れるととても楽!それにとっても楽しいです。



このカウンセリング術は実はHOF養成講座で
お伝えするのはちょっともったいないかなーと
思っているくらい☆


だってベテランのエステティシャン、セラピストでも
やっていない方がほとんどですから。


わたしでさえ17年目にしてやっと確立できたのですから。



実際に開業したりお客様に対して提供しないとしても、
ご自身に対して、またご家族に対して行うカウンセリングとしても
とても役に立つと思います。



HOF養成講座に来られる方は
とってもラッキーだなぁって思います♡



学んでみたい!!という方は
ぜひこちらのHOF養成講座の詳細を
ご覧になってお申し込みくださいね!!!



お試しフェイシャル付きの
とってもお得なキャンペーンは
11/30までにお申し込みの方に限られます!
詳細はこちら
http://prismoflife.blog99.fc2.com/blog-entry-736.html


HOF(ホームオーガニックフェイシャリスト)養成講座の
全容はこちらからご覧いただいて、
ぜひぜひご参加くださいね♡


HOF概要
HOFカリキュラム一覧
HOF費用と規約
HOF第一期生 全日程表






RELAX FOR BEAUTY 'PRISM


ベッド

04.jpg


武庫之荘にある、女性専用・


完全予約制のオーガニックな


こだわりのあるエステサロンです。



当サロンでは、お客様に無理に


化粧品の購入をお願いしたり、


コースを組んだり、


チケットを販売することは


致しておりません。



ただただ、お客様の問題解決と


健やかな美しさのために、


心からサポートしていきたいと


思っております。



どんな些細なことでも、


どうぞ気軽にご相談ください。



サロンのコンセプトはこちら


クレド(信条)はコチラ





 HP http://prismnet.jp


 TEL 06-6438-6123


  メール・お問い合わせフォーム


 11:0016:00(受付時間)


 *サロン予約空き状況


 *prism動画集


 *お客さまの声 




[ 山野千琴管理blog ]



小さなサロン向上委員会


http://ameblo.jp/salon-enhancement/



感受性の強い赤ちゃんとそのママへ


http://ameblo.jp/motherofcolor



My Precious, Prism Story☆


http://ameblo.jp/lohasjunkie/

























関連記事
最終更新日2017-11-27
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply