FC2ブログ

Welcome to my blog

☆ 千琴 ☆

☆ 千琴 ☆

昨日のブログ、すごく反響がありました!


今日も【夫婦を語るランチ会】開催レポとして、
名言その2を書いていきます。


23146164_1521360081290600_464717198_n.jpg 
(太陽と月のラテアート✨)


ランチ会で飛び出した第2の名言は・・・
家族のために節約してくれてることに
いったん「ありがとう」と言おう♡
byフットマッサージ講師、のだめぐみさん




参加メンバーのお一人、Aさんのお話を受けて

めぐみさんがおっしゃった言葉です。




Aさん

「夫はセルフイメージがもしかしたら低いのか、

洋服や欲しいものにあまりお金を使わないんです。」


「もっと好きなことをして欲しいんだけど・・」



めぐみさんはこのお話を聞いて、

Aさんの夫さんの気持ちがとても理解できたようです。



めぐみさんにも、

「家族のために節約しなきゃ〜」って

強く思っていた時期があったみたいで。



もともとそんなにお洒落に興味があった訳でもないので

洋服や美容にお金をかけるなんて

考えてもみなかったんですって。



でもサロン向上委員会アクテビティに参加してみて、

「洋服選びって目の前にいる人のためでもあるんだ。」

「外見を大切にすることは自分を大切にすることにもなるんだ。」

ということに気づかれたそうです。



気づいたから、めぐみさんは夫さんに勇気を出して

お洋服をおねだりしてみたところ・・・

夫さんはとってもとっても喜んで予算以上のものを

買ってくれたんですって!!!



めっちゃいいお話ですよね!!



でも気づきを得るまでは、

いくら「もうちょっとお洒落しぃ」とか

「服ぐらい買っておいで」って言われても

まったくそんな気にならなかったし、

むしろ「どこにそんなお金があるねんっ!!」って

つっこみたくなったり・・

(めぐみさん、誇張していたらすみません^^;)



そこで出たのが上記の名言なんです。




いくら、好きなもの買っていいよって言われたって

きっと「自分のことを分かってもらえない」

という風にしか感じなくて。


一度、「家族のためにお金を大切に考えてくれていて

ありがとう。」と言ってもらえたら

「自分のこと分かってくれた」って思えるかもって。




その上で、

さりげなくお買い物に誘って、

「これ似合うね!」とか「かっこいい〜!!」って

言ってあげるともしかしたらその気になるかもしれない。


ってお話ししてくださったんです。





さすが!当事者だったからこそ言える発言に

Aさんも目から鱗だったみたいで、

胸のところに手を当てて

「なんか、ストンと落ちました♡」と

仰っていました!!




相手が夫じゃなく友達や親に対しても、

「もっとこうすればいいのに〜」って

思ってアドバイスしてしまうことってないですか?



もちろん、相手のことを想うからこそのアドバイスなのですが、

だからこそ拒絶された時は悲しいですよね。




悲しい、ならまだしもイラっとしてしまうことも

あるのではないでしょうか。




何回言ってもあの人は分かってくれない・・みたいな。




なぜこういうことが起こるのかというと、

相手はめぐみさんの経験のように

「自分が良かれと思ってやっていることを否定された」

と感じるから拒絶するんです。



この場合だったら

家族のために欲しいものを我慢してる人に対して

「好きなものを買った方が自分や家族のためになるよ。」と

アドバイスするのは、真逆の価値観を押し付けてることになるんですね。




それで反論される。

相手は自分の価値観について訴えてくるんです。



「別に服なんか買わんでいい。

そんな金があったら子供らのために取っておけ。」


エスカレートすると責めに転じる。


「だいたいお前は普段から無駄遣いしすぎやねん。」


とかになっちゃう。




これは、相手も価値観を押し付けてきていることになる。




そこで自分は「否定された」「自分のことをわかってくれない」

って落ち込む。イラつく。




だいたい夫婦喧嘩ってこんな感じですよね(笑)




これを普通のコミュニケーションとして

楽しくやっちゃえるご家庭もたくさんあるので

それはそれでいいと思います♪




だけど、悶々とパートナーを否定し、自分も否定され続けることは

苦しいって思うなら、

相手の『良かれ』が目指しているものに対して、

一度ちゃんと「ありがとう」って言ってみるのはすごくおすすめ。




この場合だったら、

「家族の将来のためにお金を大事にしてくれて、ありがとう。」



逆に無駄遣いするパートナーさんだったら、

「楽しみや便利さ、快適さをいつも提供してくれてありがとう。」

とか。



ゲームばっかりするパートナーさんだったら、

「私のイライラや子供の癇癪をそっとしておいてくれてありがとう。」

とか。



自分勝手でわがまま放題なパートナーさんだったら

「自由に生きるとはどういうことか身近で見せてくれてありがとう。」

とか。




前回の「価値観をぶっ壊す」とリンクすることでもあるけれど、

自分が執着している想いを一度疑ってみることは、

相手の立場に立って考えることでもあります。


また、相手の「行動」ではなくその先にある「目的」を見れば

共感できることはたくさんあると思います。




同じ目的、例えば「家族の幸せ」とか「自分らしくあること」とかで

共感しあえれば、かならずお互いにとってベストな関わり方を見つけることで

最高のパートナーになれるはず!!



私はそう信じています♡


22894314_1520891768004098_8644873538226830371_n.jpg 


次回のblogでは、3つ目の名言について書いていきますね!




さて、第1回目の「夫婦を語るランチ会」が終わったばかりですが、

すでに第2回目の開催が決まっています。


少し先ですが、あと2名様のみご参加可能となっておりますので

お申し込みおいそぎください☆


http://prismoflife.blog99.fc2.com/blog-entry-743.html



次回の【夫婦を語るランチ会】は


〈日時〉
2018年2月7日(水)
11:00〜13:00

〈場所〉
梅田周辺のレストラン

〈人数〉
5名さま(残席2 11/4現在)

〈会費〉
無料
飲食代実費のみ(2,000円前後)


〈お申し込み〉


LINEやfacebookでもお問い合わせ可能です☆
この機会にぜひご登録くださいませ。

LINEのQRコードはこちら↓
line.jpg 
LINEの登録URLはこちら

Facebookページは





RELAX FOR BEAUTY 'PRISM


ベッド

04.jpg


武庫之荘にある、女性専用・


完全予約制のオーガニックな


こだわりのあるエステサロンです。



当サロンでは、お客様に無理に


化粧品の購入をお願いしたり、


コースを組んだり、


チケットを販売することは


致しておりません。



ただただ、お客様の問題解決と


健やかな美しさのために、


心からサポートしていきたいと


思っております。



どんな些細なことでも、


どうぞ気軽にご相談ください。



サロンのコンセプトはこちら


クレド(信条)はコチラ





 HP http://prismnet.jp


 TEL 06-6438-6123


  メール・お問い合わせフォーム


 11:0016:00(受付時間)


 *サロン予約空き状況


 *prism動画集


 *お客さまの声 




[ 山野千琴管理blog ]



小さなサロン向上委員会


http://ameblo.jp/salon-enhancement/



感受性の強い赤ちゃんとそのママへ


http://ameblo.jp/motherofcolor



My Precious, Prism Story☆


http://ameblo.jp/lohasjunkie/





関連記事
最終更新日2017-11-04
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply