FC2ブログ

Welcome to my blog

☆ 千琴 ☆

☆ 千琴 ☆

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最終更新日--
Posted by

☆ 千琴 ☆

☆ 千琴 ☆

せっかく「綺麗になる」って決めても
やり方がわからないと
なかなか進みませんよね。



日常生活の中で
顔をたるませる習慣と
リフトアップに繋がる習慣があります。



なるべくなら顔をたるませず、
リフトアップしていきたいですよね。



習慣を変えることなら、
運動やエクササイズをするよりも
簡単に取り組めて長続きします。



私は「日常に取り入れられない美容法」は
あまりお伝えしても意味がないと思っています。



いくら特別なお手入れやエクササイズをしても
日常の習慣には勝てませんものね。



今日は、洗髪のやり方で
お顔をリフトアップする方法を
お伝えしていきます。

5e2fde10e8ea1b6ddd624da29804d8f6.jpg 


こんな簡単なことで
10年後、20年後のお顔が違ってくるんですよ!!



ぜひ今日から取り入れて
習慣にしてみてくださいね♪♪




リフトアップする洗髪のポイント




〔質問〕
あなたは髪を洗う時、
首を前に倒して洗いますか?
それとも後ろに倒して洗いますか?



どちらが老けない洗い方か分かりますか?



そうです。
首を後ろに倒して
額側の生え際から
お湯をかけて洗う方が
お顔のリフトアップになるんです。



お顔の皮膚と頭皮はもちろん繋がっていますから、
首を前に倒して頭皮が前に来ると、
当然お顔の皮膚も前、下方向に押されてしまいます。



対して、首を後ろに倒して洗うと
頭皮が後ろ方向に引っ張られますので
お顔も上方向に引っ張られます。



大した違いではないように思われるかもしれませんが、
毎日10分くらい全力でお顔に重力を与えているのと、
頭皮から後ろに引っ張っているのとでは
やはり数年単位で考えた時に大きく違ってくるんです。



これからは、髪を洗う時は
首を後ろに倒し、頭皮を後下方向に引っ張るように
マッサージしながら洗うようにしましょうね💕



そんな日常のちょっとしたヒントもたくさん聞ける、
「綺麗」を目的にした講座の開設を考えています♡

近日中に告知しますので楽しみにしてくださいね♪


“誰かの真似じゃなく、
自分本来の美しさを
自分で見つけて引き出して、
自分で磨いていくために。”

必要な考え方や
具体的なノウハウをお伝えしたい。

一人一人がみんな
「自分を輝かせるプロフェッショナル」になる!!

そんな世界を目指して。







ホームオーガニックフェイシャリスト(HOF)養成講座
も好評受付中です!!!



優雅なprismサロンで
楽しく自分も綺麗になれるエステのレッスンを
あなたも受けてみませんか?

_DSC0377.jpg


HOF概要
HOFカリキュラム一覧
HOF費用と規約
HOF第一期生 全日程表





RELAX FOR BEAUTY 'PRISM


ベッド

04.jpg


武庫之荘にある、女性専用・


完全予約制のオーガニックな


こだわりのあるエステサロンです。



当サロンでは、お客様に無理に


化粧品の購入をお願いしたり、


コースを組んだり、


チケットを販売することは


致しておりません。



ただただ、お客様の問題解決と


健やかな美しさのために、


心からサポートしていきたいと


思っております。



どんな些細なことでも、


どうぞ気軽にご相談ください。



サロンのコンセプトはこちら


クレド(信条)はコチラ





 HP http://prismnet.jp


 TEL 06-6438-6123


  メール・お問い合わせフォーム


 11:0016:00(受付時間)


 *サロン予約空き状況


 *prism動画集


 *お客さまの声 




[ 山野千琴管理blog ]



小さなサロン向上委員会


http://ameblo.jp/salon-enhancement/



感受性の強い赤ちゃんとそのママへ


http://ameblo.jp/motherofcolor



My Precious, Prism Story☆


http://ameblo.jp/lohasjunkie/




関連記事
最終更新日2017-11-19
Posted by

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。